銭の戦争 スペシャル編



前回の話の続きじゃなく、別に制作したみたい。
なのでまったく別に書くしかないよーだ、
――――――――――――――――――――――――――
1話
ヤミ金の借金が返済出来ず、埋められそうになっている男を助けるナラ、
実はナラもこの男に金を貸してるんだよね、
・・で、死なれちゃ困るんで・・・

この男はダンスを教えながら、金を貯めて会社を始め、結婚もして平和に暮らしていたのに、
美人局に引っかかりヤミ金融に手を出したんだね、

ナラは返済を待ってやるから、ダンスを教えて欲しいという、
ダンスを覚え、美人局の女に近づくナラ。

ニューヨーク帰りの金持ちを装い、美人局の女から、まんまと1億5千万を騙し取る。
ナラに取ってはこんなの朝飯前だね。

まえの穴埋め事件のヤクザ達に捕まり、今度はナラが埋められそーになるが、
ヤクザの雇い主からの電話で助かるってか。

ナラはチン会長に呼ばれ、頼みたいことがあると言われる。

ナラの事務所に現れたウソンは、受付の事務員スヨンをみながら
「お前に壊された俺の人生を取り戻しに来た」と。

ウソンは以前スヨンと付き合っていたんだけど、スヨンはナラのところに来ちゃってんだよね。



2話
スヨンが車事故を起こす、どうも「当たりや」っぽいんだけどね。
相手からは示談金5億が請求されてくる、

ある日、金主のチン会長に呼ばれる、そこには同業者のウソンも来ていて、何事かを依頼される 二人。

実は会長には息子がいて、探してくれたら資金援助をするという。
その息子は現在17歳、名前はキム・ピョルといい、手がかりは目が見えなかったこと、と。

ナラはこの話で示談金を作ろうとする。

ウソンは息子に似ている子供を捜し、偽者を作り上げる、

ナラは会長に金を借り情報を流し、本人から連絡がくるよう仕向ける、
見つかった息子は亡くなった父親が目を移植していまは見えるんだね。

・・で会長の元に、子供を連れてくるウソン、
会長は息子が目が見えることを既に知っている、
ウソンの嘘はすぐにバレる。

そこにナラの探したピョルが訪れる、
息子のピョルは「どうして俺を捨てたかそれだけを聞きにきた」と言う。

チン会長は椅子から立ち上がろうとするが、床に・・・

実は両足が無かったのね。
父親を亡くし、食堂で働いていてガス爆発に会い、息子は目を、母は足を失い、仕方なく手放した訳だね。

しかし、ナラはこんな状況を賭けに使うなんて出来ないと、他の勝負を提案する。
目を細めうなずくチン会長。

スヨンの事故は自殺らしく、示談金も必要なくなる。
この事故を調査してくれた保険係員が詐欺に会う。

突然、血まみれの男がナラの事務所にそして「金を返しにきました」といい倒れ込む。




3話
男を病院に運ぶが、ナラは全く知らない男なんだね。

こんな時、スヨンの携帯からスヨンを誘拐したとメールが、ナラは現場に駆けつけるが、ヤクザが襲いかかる、
これを助けるウソン、ウソンにもメールがきてたよーだ。

本人のスヨンはチョルスと飲んでいて無事・・・
ウソンはナラを助けて二人で逃げる。

チン会長に呼ばれたナラとウソンは、ブラックマネーを扱うヤクザもどきのヤミ金のボス「ヤン・ポング」が、
韓国に戻って来たから用心するようにと。

ウソンの秘書はヤン会長のスパイで早速ウソンに紹介してるぜ、

一方、息子のピョルは生みの親と、育ての親にはさまれて苦悩している、選択が難しいよなぁ。

ナラの事務所にも現れるヤン会長、一緒に仕事をしようと持ちかける。

チン会長はナラにブラックマネーが入ると弱い庶民が苦しむことになるから、ヤン会長と戦って見ないかと、

ナラは保険やを騙した詐欺師に、ロシア人の振りをして今度はこちらから仕掛ける。
古い本を5億の価値があるよーに見せかけ、1億5千で買い取らせ、いとも簡単に回収する。

ヤン会長はチン会長を脅しにくる、
血まみれの男の妻は6年前ナラから無担保で金を借りていて、それを返しにきたよーだ。
しかし、女がヤン会長の女だったので、その夫の男が見せしめに刺されたらしいのね。

ヤン会長に呼び出されたナラとウソン、手を組もうと言われるが、二人ともきっぱり断る。
報復が怖いね。




4話
二人は捕まり、漢江の岸辺で、おもりを付けて沈められそーになってるよ、
隙をみて川に飛び込むナラ、そこにチン会長から条件をのむから二人を釈放してと連絡が、

契約の日、ナラはポン女史を伴ってくる、

実はヤン会長は30年前ポン女史から500万の借金があり、まだ返してないんだよ、
その利子が膨らみ現在、30兆545億になっている。
信用第一のこの業界、韓国から立ち退かないと業界に情報を流すと、言われ、しぶしぶ同意するヤン会長。

無担保でナラが金を貸した女性のたった一人の姉さんがこのポン女史だったのね。それで助けてくれたよ。

ポン女史は、キム・ジンギュを探してと頼む。
このジンギュはパク議員の秘書をしていて、濡れ衣をきせられ服役中、
パク議員の裏帳簿をナラとウソンに渡そうとしてくれているよーだ。

さらにチン会長もパク議員に貸した1,000万の債権をナラに息子を捜してくれたお礼にくれるという。

パク議員に取り立てを開始するナラとウソン。ってか・・・

そしてまた銭の戦争の始まりを予感させる雰囲気が・・・

もどる

inserted by FC2 system