タルジャの春


配役
タルジャ=チェリム
 テボン=イ・ミンギ
ギジュン=イ・ヒョヌ
ソンジュ=イ・ヘヨン
  セド=コン・ヒョンジン



1話
30を超えても独身で、歳の割には恋愛経験も少ない、
奥手の、ややドジな女で、歳なりに仕事もこなしている、
タルジャの勤める会社は大手の通販会社。

そんなタルジャが会社でも人気者のセドと付き合うことになる、当然社内でも噂に。

クリスマスにセドを誘うが、連絡が取れない、
そんな時、やくざっぽい男達に追われている恋人代行業だと言う男「テボン」と会う。

ようやくイブに会えることに、
しかし、セドはタルジャと仲の悪い番組司会者のソンジュと一緒に現れる。
・・って、セドってかなり嫌味なヤローだね。

振られたタルジャは、イブに女一人これでは目立ってしょうがない、
それで困ったタルジャは恋人代理業のテボンを呼び、
あわてて契約をしたいと言い、その場をつくろうんだよ。
だけどさー、韓国にゃこんな商売がほんとにあるんかい?

会社ではもうタルジャがセドに振られたと噂が流れてまくっていて、
みんながバカにしてヒソヒソやってると、格好良くテボンが登場する。

タルジャさんの「ボーイフレンドだよぉーー」とか言ってね、
ま、恥かかないで良かった、良かった。



2話
タルジャは気を良くして、テボンと30万で1ヶ月契約する、
タルジャはセドとに、少しばかり復讐しよーとすんだね。
セドはテボンが気になりタルジャに再アプローチを掛けてくる。

タルジャは友達でいましょうとデートを蹴る。
シメシメ成功だぜ。

会社の会合に彼氏として見栄えるよう弁護士だと言えとテボンにスーツまで買ってやり誘うが、
いつもの格好で現れ、タルジャにひんしゅくをかう。

実は、スーツはすぐに売り払い契約金と一緒にどこかに振り込んでいたぜ。
秘密プンプンだね。

あーだこーだで契約が終わっても付き合う二人、
ちゃんとスーツを着て迎えにきたテボンに、なぜかつきまとう怪しげな男達、
テボンはどこからか追われているよーだ。

見つかってしまい、タルジャを連れて二人で逃げるが、
隠れていてテボンがふざけてキスしてやろーかと。

そこに気障な男が現れ、やめろ ! とか言って注意する。
目がハートになるタルジャ。白馬に乗った王子様ってか。
ちょっとお金持ち風なこの男、気になるね。



3話
キザ男は一旦去っていったがまた戻ってきたところ、
タルジャとテボンはケンカしてじゃれ合い誤解される。

職場でソンジュに振られたセドがショックでタルジャの腰にすがっているのを
たまたま会社にきたキザ男にみられてしまう。

実はキザ男はギジュンっていい、ブランド会社の社長で今度タルジャと一緒に通販の仕事をするんだよなぁ。
紹介されて初めて知る。

ギジュン社長ははタルジャのことを男関係が派手な女だと思っている。
いろいろやばい所ばかり見られてるからね。

そーこーするうちギジュンのブランドのファッションショーがが開かれ、
セドがまたソンジュ振られて飲み過ぎて、タルジャに向かって吐いてしまう。

良く吐くが、どうにかならんのかね。
吐くシーンって韓ドラの定番だけど、なんか意味あんのかい。

テボンに着替えを頼むんだけど、なかなか来ない。
実はテボンまた怪しい男達に見つかって追われていたんだよ。

偶然ギジュンに会いコートとマフラーを借りる。
タルジャはそのお礼に食事をおごる約束をする、
遅れてきたテボンに言うと、そりゃよかった・・・と。



4話
約束の食事に誘うタルジャ。
上手くいって上機嫌なんだね〜〜。
その前にテボンとレストランでおさらいまでしてたかんね。

タルジャは翌日、突然会社にきた見知らぬ女にビンタをくらう。
セドの女で浮気と勘違いしたんだよ。

それをまたギジュン社長に見られてしまう。
・・って、よく悪いとこばかり見られるなぁ

夜、タルジャとセドは飲み、酔った勢いでタルジャは電話でギジュン社長に付き合ってと・・・

翌朝、なぜかテボンとセドがベッドにいてそこになぜかギジュン社長がくる、

どこで住所知ったんだよ。
さらに、母と祖母まできてしまい・・・・・
大騒ぎだぜ〜〜〜

でも、誤解が解けて、ギジュン社長はタルジャを誘ってくれる。

またまた会社に見知らぬ女がタルジャを尋ねてきて、
良く来るなぁーー
私の夫を取らないでと・・・??
タルジャに土下座する。

なに〜〜? ギジュン社長は結婚してんのかよ!
じゃー不倫か?



5話
実はギジュン社長は別居中なんだな、
でもこの嫁はおとなしそーだけど案外手強く、かなりな悪役ぶりだぜ。

いっぽうソンジュは元旦那の借金があるよーで、借金の取り立ての男たちが押しかけてくるが、
タルジャとセドがなんとか追い払う。
休みを取るソンジュ、お粥を持参するタルジャ。

ギジュン社長に奥さんが来たことを伝え、もう会わないと言う。
テボンはとうとう追っ手に捕まり、連れていかれてしまう。

実は、テボンの実家の母親が探していて、
大物の金貸しの祖父が孫のテボンを追っていたのね。
テボンは何か気に入らなくて家出しているんだね。

ギジュン社長の奥さんはタルジャの会社の屋上から飛び降りよーとする。
かなり過激な奥さんだぜー。



6話
このよーすがTVに撮されて会社では問題になり、タルジャは謹慎処分。クビ覚悟するきゃないね。
何たって奥様相手の通販会社だかんね。影響が大。

しかし、ソンジュが庇ってくれる。

テボンに連絡を取れず焦る。
テボンは捕まって自宅にいるが、母に会うことと、電話をすることを条件に祖父が逃がしてくれる。

ギジュン嫁はまだ陰湿な意地悪を続け、夜中の無言電話や、タイヤをパンクさせたり、
タルジャのマンションのドアに「不倫女の家」とか大書し、タルジャ母にも迷惑をかける。
落書きを消す母は悲しそー。

タルジャはギジュン妻に、
「ギジュンとの事は二人で解決して、私を巻き込まないで!」と。

会社でタルジャは上役にここを辞めさせないでと・・・

ただ、ギジュン社長は別居中の妻がこれだけタルジャに
迷惑をかけているのに何の挨拶もないんだぜ。
こんなカス男、好きになんなよ〜〜〜



7話
タルジャの処分は顧客管理部に左遷、でもクビは免れた。

・・が、ここのチーフに目を付けられる、
このチーフは社内でも有名な怖い存在の人、
こなしきれない量の仕事を押しつけられる、
しかも名前をわざと間違えて呼ぶんだね。

黙々と仕事をこなしていくタルジャ、
あるとき加湿器が欲しいという顧客に直に届けに行きとても感謝される。

その帰りテボンと会い、雪で動けなくなりホテルに、
出てきたところをテボン母に見られちゃう。
なにも無かったんだけどね。
それを知る鬼チーフ、

翌日、帰社しなかったので、また仕事を押しつけられるが、返って支障をきたすと断固断る。

加湿器を届けてもらった顧客からとても嬉しかったとお礼の連絡も入り、
雪で帰れなかったのではと客は心配してくれて・・・、

それを知ったチーム長は、タルジャを認めてくれる。
その日から本名で呼んでくれるんだね。

暫くしてギジュン社長は妻とは離婚するから付き合ってくれという、
そこにプレゼントの手袋を持ってきたテボンが即座に断る。
テボン格好いいどーー。でも演技下手だね。



8話
タルジャは雇われてんのに余計なことを言わないでと、テボンに怒るが、
言っちゃってから気になって電話するが繋がらない。

ギジュン社長はテボンが雇われた契約恋愛だと知り、タルジャに積極的に近づくんだね。
しかも、「もう恋なんて歳じゃないしね」などと失礼なことを言う。

テボンは契約終了だとタルジャに言うんだね、
しかし、次の日テボンがきて、
タルジャに恋人契約をしてほしいと、
300万の契約金を持ってくる??
んーー逆かい。

つまり、始めにタルジャがテボンと契約して300万もらっているので、
これをきれいにしてから今度はテボンが付き合いたいってことなんだなーーー。
ま、話の解るやつだね。テボンって。



9話
テボンは自分の住まいを解約して金を作ったので寝るところがないとか、
あーだこーだと言いながらタルジャのマンションに居着いちゃう。
しかもタルジャの母の店で働き出す。

テボンはどーも弁当やになりたいみたいだ
どんな理由かは分かんないけどね。

若いイケメンが入ったので、お陰で食堂は大繁盛する、
母とおばあちゃんは大喜びだね。
しかし、タルジャの部屋に転がり込んだことは知らない。

その日、ソンジュの部屋に借金取りが押しかけてきて、困ったソンジュはタルジャに助けを求めてくる。
すぐさまタルジャとテボンが駆けつけ、弁舌爽やかに借金取りを追い返してしまう。

やはり元は弁護士だったんだー。
タルジャも驚くカッコの良さ。

実はこの夜、ミュージカルを見に行く予定だったタルジャは、
ソンジュの家で事件を解決してたので行かれなくなり、
ソンジュもセドと待ち合わせしていたが、結局会場に行けず、ギジュンとセドはスッポかされ
カンカンだよーー。



10話
テボンの祖父がテボン父に働いているところのよーすを見に行かせる、
そこでタルジャ母に会ったテボン父は驚く。
初恋の人だったんだよね、これがーー。奇遇!!

チーム長は仕事のため、自分の子供が手術を受けるのに行かないでいる、
公私混同は出来ないとか言ってね。
実はもの凄く心配しているんだけどね、

タルジャとソンジュ、セドは協力し、病院に行けるよーに計らう。
点数稼ぎじゃなく、ほんとに心配してんだよ、
こういうのは見てて気持ちいいなーー

ギジュン社長はどうしても恋敵のテボンが気になりどんな人物か調べるんだよなぁ

そしたら驚いたぜー、
大学は首席卒業、大学2年生で司法試験合格、
さらに韓国一の法律事務所に勤務・・・だとさ。
なんで弁当やなんかね〜〜

ギジュン社長は正式に離婚したよーだ。
これからどーする、どーする?



11話
タルジャとテボンが二人でいる所に急にタルジャ母と祖母がやってくる。
当然同居は秘密さっ、

でもおばーちゃんは気づいたよーすだぜ。
このおばーちゃん、結構鋭いのね。

そしてタルジャはやっと元の販売部に戻れたが、
な、何と、チーム長は鬼のカガメル、
ソンジュをわざと外し、新人のモデルを使うんだね。
なんかワケありっぽいけどね。

ソンジュは怒り、会社を辞めよーとするが、タルジャとセドの説得で何とか留まる。

祖母に同居がバレ、叩かれるタルジャ、
それを止めに入るテボンに、結婚しろと祖母。

テボンはこの所、病院に行ってて会えなくて、患者の女の子の事が気になって仕方がないタルジャ。
どういう関係か教えてくれないんだよなぁ〜。

タルジャもテボンを愛し始めているのを分かっていながら踏ん切りがつかなく、
ギジュン社長とデートしたりする、
揺れる女心ってか。



12話
テボンが病院に入るのを見て、病室のヒヨンを初めて知る、
関係を聞くタルジャに、ギジュン社長と自分に揺れている今は言いたくないと言うテボン、

タルジャは母の食堂でテボンが働いていることを知る。
しかも、母と祖母と和気藹々としていて
楽しそーなんだよなぁ〜
驚くタルジャ・・・
なぜ私だけが知らないのよーーーと。

バスでの帰り、弁護士をしていた頃、自分のせいで、ある会社社長夫婦が自殺し、
最後にもらったのが暖かい美味しいお弁当だったこと、
またその夫婦の子供が今見舞っているヒヨンだと。

タルジャは自分が恋愛経験が少なく、若い女の子といるテボンを見ると自信が無いと言う。

しかしタルジャはヒヨンのお見舞いに行き、仲良くなる。
それを見ていたテボンも嬉しそー。

今回のタルジャの販売部復帰は、カガメルのお陰だったことを知り驚く。

そしてタルジャもソンジュも信頼されていて、カガメルが期待していることが分かる。

鬼のカガメルは魅力ある人物だぜ。



13話
テボン母はタルジャとテボンが同居しているのを知ってしまう。
テボンに合うと夫に怒られるんでタルジャ母に文句をつけようとしてるよ。

どうもカガメルはテボン父の妹みたいだ。

タルジャは恋愛下手で、テボンと苦労してるぜ。
ギジュン社長にははっきりと付き合いを断る。

会社で事故が、バレンタイン前日、チョコレートの製造が間に合わず、
タルジャ達が必死で手伝いなんとか事なきを。

そのあと、妊娠中のスエ先輩が倒れ病院に運ぶが、そこでタルジャはソンジュを見かける。
・・・っつうことは??
ソンジュ妊娠?ってか。



14話
ソンジュは妊娠をセドには内緒にしてと。

テボン父はタルジャ母の食堂に頻繁に現れ、気のあるよーす。
しかしタルジャ母はもう過去のことだと、実は、デボン父を振り、他の男と結婚するが、
すぐに亡くなり、行商したりして苦労しながら今の食堂をひらいたんだね。

テボンの誕生日に自分で用意したケーキを食べちゃうタルジャ、
帰ってきていきなり人のケーキを平気で食べちゃうかと。。
テボンは誕生日のお祝いにタルジャからキスを・・・

次の日、何もしてやらなかったので、料理を作るタルジャ
喜ぶテボンだが、何もしなくてもいい、そばにいられるだけで幸せなんだから無理しないで、と。
とにかく、あんたはかわいいと言うテボン。

ギジュン社長は元妻がプレゼントしたチョコケーキに大喜び、
この元妻って少しっつうかかなり変だぜ。

ちょっと心配はテボン母がタルジャ母の食堂を探し当て、なにやらきな臭くなって・・・



15話
タルジャとテボンはついに合体、ってか。
それからタルジャはテボンに嫌われないよーにクールに徹する。
って、実はどういう態度を取っていいか分からないんだね。

ねたからって何も変わらない、ぐらいの事言っちゃってさ。
でもこれはスエねーさんの入れ知恵ね。

ソンジュはセドとギクシャクしてて、タルジャはエラそーに二人に意見するが、
自分たちも同じだと気づく。

そしてタルジャ、テボン、 セド、ソンジュはデート。
セドはソンジュに指輪を渡し愛してると。
しかし、指輪を落としてしまい、雨の中必死で探し、ソンジュの指に指すセドってか。

一方タルジャ達は映画を観たり、
ソフトクリームを食べたり、買い物をしたり、デートを満喫する。

風邪で休んだタルジャは母の食堂に、途中テボンと会い店に行くと
テボン母が大暴れしてて・・・・
このテボン母もユニーク。
にわとりみたいにけたたましい声で、怒鳴りまくるのね。



16話
始めは怒っていた母も祖母の口添えで軟化し、
タルジャ母は本人達がどうしてもと言うなら反対しないと。

テボンの家では夫がタルジャ食堂で暴れたことを知り、離婚だ、と言い家を出る、ってよー。
この男もあきらめの悪いやつだぜ。
これでも大学の学長だってさ。

母親がこうなったのも実は父親が妻を愛さなかったからなんだけどね。
父親とテボンは話し合い、誤解を解く。

ソンジュは妊娠で眠くなったり、大食いになり、心配したセドはタルジャに相談する、

タルジャが妊娠の事でスエさんと電話をしているのを聞き、
カガメルは早とちりしてタルジャのことと勘違い。

たまたま会社にきたテボン母がカガメルから話を聞き、キレて大声で「妊娠何ヶ月なのよー」と。
これが大学学長の妻だってよ。

これが耳に入り怒るタルジャ母、折檻するのをさえぎり、ただただ謝るテボン。
でも、33歳の独立した女性だよなぁー
何時までも子供扱いし過ぎねーかい。



17話
妊娠の誤解はなんとか解けたが、・・・
テボンはなかなか首を立てに振らない両母親に、作戦を。

タルジャ母の元にはテボンが、デボン母の元にタルジャがベタベタくっつき作戦ね。

次は両母の元に姿をいっさい見せないシカト作戦。

急に来なくなった二人が気になって仕方ない両母親、
まさか心中、・・・と心配してタルジャの家に、二人で仲良く昼寝ってか。
作戦は成功ーーしたよーだぜ。

会社ではカガメルの推薦でセドに海外研修のチャンスが、
しかし、ソンジュの妊娠が気になり悩む。

以前の法律事務所の社長と偶然会ったテボン、パーティに誘われる。

話を知ったタルジャはとても行きたがる。
せっかく招待されたのに行かないと失礼よ、とか言っちゃってさ、

テボンは仕方なく参加するが、初めての上流階級のパーティに興奮するタルジャ。
しかもこの世界でも人気の高いテボンに驚くタルジャ。

その時、テボンにキスした女が・・・・
ワケありだな。 よーやく悪役登場か。
そーいえば悪役はギジュン社長の元妻だけぐらいだよなぁ。



18話
この女スジンは法律事務所の社長の娘で、テボンの元カノで初恋の人らしい、
タルジャはかなり気になっている。

テボンは調理師の免許を取るため、工事現場で働き出す。
タルジャもマンションの権利金が必要で悩む。

つい、タルジャは弁護士に戻ってお金を貯めれば、と。
少し失望するテボン。
つまり、テボンは2度と弁護士はやるつもりはないんだよ。
しかーし、弁当屋っつうのもなぁーー

でも今は家も生活費もタルジャにおぶさってんだぜーー。
エラそーなこと言えた立場かい。テボンよーー

セドたちも海外研修に一緒にいくべきか、
でもソンジュも今の仕事を続けたいしと悩んでいる。

会社に突然スジンが現れタルジャに、「私に振られヤケであなたと付き合ってるだけよ」
などと言われてるぜ。

そんな時、テボンが工事現場で事故に遭ったと知らせが。



19話
病院に駆けつけ、ベッドに横たわる大怪我の人を見て泣くタルジャ、
でもその隣のベッドにテボンがいて・・・
怪我はたいしたこともなく、

テボンに会いに来たタルジャ母は、娘は貧乏でも一切文句も言わず、懸命に生きてきた、
だから定職のある安定した人と結婚させたいと言う。

タルジャは自分の結婚資金を解約してテボンの調理学校の入学金に当てる。

テボンは反省し、父に会い相談する、
父は「男は自分だけのために生きるんじゃなく、誰かを守るために生きるんだ」と、
かっこつける。

自分の妻でさえ守らなかった男なのにねー、
良く言うよーー。
そしてテボンは弁護士に戻る決心を。

法律事務所に戻ったテボンの初仕事はタルジャの会社の乗っ取りかい?
風雲急だぜーー



20話
タルジャの会社の乗っ取りが初仕事だと知るが
スジンとは何も無いというテボン、
しかし、肩に頭を乗せているのを見てしまい、いまいち信用出来ない。

そんな時、テボン母から家に招待されるが、
なぜかスジンも一緒にいて、可愛がられているよーす。
愛のない結婚なんて可哀想とかスジンに言われ、タルジャは傷つき先に帰ってしまう。

良く聞いたらタルジャとの結婚の話をしていて、スジンは大ショックだよ。
自分とテボンの話かと思っていたんだよね、
相変わらずねー、あなたのお母様は、とぶんむくれ。
こんな話しってあるかい?
でもよー、この場面は分かりにくいよなぁーー
無理矢理話を曲げたみたいだぜ。

テボンはプロポーズをしようとするが、タルジャは「辛いから私たち別れましょ」と。

帰った後の話は知らないからね、
せっかく指輪まで用意したのにな。
ここまできて別れんのかよ。



21話
この言葉で別れてしまうタルジャとテボン。

セドは海外研修を断りソンジュの隣側に部屋を借りて、
ソンジュの意志を尊重し、ゆっくりと待つ構え。

ソンジュの父親を恋人と間違えるセド、
このおやじ、セドにたかりっぱなしでソンジュを頼む、とか言っちゃって、帰国しちゃう。
ソンジュもおやじと一緒に一番高いもの注文しようとか言うし、おかしくねーか。
メシ代ぐらい払っていけよーーー

海外研修の話がタルジャに廻ってきて、行く事に。
家も引き払い、机も整理する。
このために別れさせたんだぁ〜〜

両母親はお互いを庇い合い、顔合わせ会を計画、しかし二人は無視して・・・・

合併の話をテボンとスジンが担当しているんだけど、
テボンはこの合併はしない方がいいと重役に説明し、合併を中止させる。
タルジャが戻って来たとき会社が無くなちゃ困るしね。

盛大に送別会をしてくれて、チーム全員が心から応援してくれる。
外にいて片付けにきたタルジャと会ったテボンは追ってきて、タルジャに愛しているとキスを。
初めて愛していると言うんだね。
そー言えば今まで1度も「愛してる」って言ってないんだ。



22話 最終回
愛しているという言葉を胸にアメリカに旅立つタルジャ、
研修中の便りはハガキ1通だけ。

タルジャは2年前と同じ服装で帰国した。
すげーね、どーも、
出かけた時と変んないファッションと髪型。
マニキュアまで黒のまんま、完全な手抜き。少しは変えろよー

帰るそうそう見合いをして、そのレストランにはテボンが働いていたが・・・

課長に昇進したタルジャはギジュン社長の会社のファッションショーを仕切り、
招待状をテボンに。

ソンジュは子供を産み、ようやく、セドのプロポーズにOKを。
もう完全に親バカ。

どこへ行っても「元気そーな男の子で」と言われるが実は女の子だったりするんだなぁー。
その度に言い訳をするセド。

テボンも自分の店を出す予定で改装中、
その店にタルジャを案内し、初めて作ったお弁当を出す。

淡々として展開は良いんだけど、最後はもう少し盛り上げてほしかったなぁーーーー。

アメリカ研修も蛇足、テボンの2年間の生活も意味なし、完全手抜きの最終回ってか。
こりゃ18話で十分だね。

――――――――――――――――――――――――

「暇なおじさん」
物語はテンポが早く、登場人物も多いので変化もあり、飽きさせない。
特に軽いセドと、クールなソンジュ、スエ先輩、踊る課長、カガメルが良い味を出してたねー。
ウチではかなり評価の高い作品。

もどる

inserted by FC2 system