ミス・キムの10億作り


配役
  キム・ウンジェ(設計士)=キム・ヒョンジュ
   パク・ムヨル(写真家)=チ・ジニ
   ソ・ウギョン(財閥令嬢)=キム・ソンリョン
   ユ・ヨンフン(元カレ)=パク・コニョン



1話
H.I.T.とかポン・ダルヒとかホン・ギルドンとか見ていたせいか
コメディものが何とも軽くて、慣れるまで時間がかかりそーだよ、

・・で、キムの結婚式当日、花婿が現れないってかい。
バイトの写真家がたまたまキムを気の毒がって式場から
バイクに乗せて連れ出すんだね。
裏切った元カレは学者肌の男で、星にしか興味が沸かないらしく、
小型の天文台を作ってやると財閥娘のウギョン言われ、
コロッと寝返ったわけ。
韓国の男って責任感っつうものがないのかね。
キムもこんな男と何年も良く恋愛してたね、

直ぐには家に帰れず、ホテルに泊まるんだけど、
格好悪くて帰れないから写真家(パク)に、いきなり夫になってと
頼んでるぜーー。
スゲー展開だね。



2話
会社の同僚が新婚宅に挨拶にくる訳だけど、実は同僚たちは
式に間に合わず出席してないんだね、だからドタキャンになったのを
知らないんだよ、
・・で、間に会わせでパクに夫役をして貰い、その場しのぎ。
このパクっつう男もぐうたらで、ちゃんと働いたことがないんだね、
しかし、父親が事業に失敗し、スネかじりのパクも無一文に・・
その上、少し世間知らずの天然ママもいて・・
職もなく、住むところもなく、どうやらキムの家に転がり込む算段か、

一方、キムも元カレを取り戻そーとお金を稼ぐ方法を
考えることになるんだね・・きっと・・・



3話
何とかキムの家に入り込んだパク、もの凄い小言の嵐に辟易、
ケンカばかりして下の大家も落ち着かない、
最もこのパクもまったくだらしがない男で、見ているほーもくたびれる。

パクの家は担保に取られ、金貸しのボスはなんとか住んでいる母親を
追い出したくて、いろいろ画策するが、まったく動じない天然ママ。
この家は財閥娘ウギョンが買い取る約束なんだね。
この財閥娘は演技がなんで、いつも同じ顔してて、
なに考えてんだか分からない。

ある時、ケンカの最中、売り言葉に買い言葉で、ついパクは
新郎に逃げられたくせに、と・・・
部屋で大泣きし落ち込むキム。



4話
牛乳配達を始めたキム、・・が、牛乳泥棒が現れ張り込むキム、
現場を見つけ、捕らえてみたら犯人はパクだったってか。
さらに、牛乳の配達料を2ヶ月ぶんも滞納している男がいて、
困るキム、パクが取り立てに行くが・・・
これを見ていた金貸しのボス、取り立ててくれるんだね。
どうやらキムにホの字か。

何故か気になるサングラスの子分・・・
あまり口をきかないんで良い奴か悪い奴か・・

こんな調子じゃ金は貯まらないと、大家の息子、 バーでバイトする
ジニを巻き込んで、フラワーショップを始めることに。



5話
始めは順調、片思いの金貸しのボスがやってきて花を買い占め、
キムにプレゼント、
しかも、指にトゲを刺しその指をボスに舐められちゃう、ってかい。
食事にも誘われるキム、しかし、ボスのうしろに財閥娘ウギョンがいると
感じたキム、

フラワーショップの邪魔をしにきた手下たちを追い返すママとキム。
これもどうやらウギョンが咬んでるらしい。



6話
ホテルのパーティ会場から大型注文が、
しかし、これもウギョンの発注、
で、しかも、元カレとウギョンの婚約式だった。
それを知ったキムは気が転倒、倒れてしまう、

落ち込むキム、慰めるパクはおかゆを買いに、
家の前にいる元カレをみて、キムに教えるパク。

まだ、気のある二人、
キム「幸せ?」
ヨンフン「それほどでも・・」
キム「私を思い出す?」
ヨンフン「思ってた以上ね」

キムの会社は吸収合併で、新しくきた役員はウギョン。
ここぞとばかり異動人事の発表で、・・・



7話
誰も居ない倉庫に異動されたキム、
様々な嫌がらせを受ける羽目に・・
ショップの前では工事、しかも安い花屋が出店を。
パクは魚市場でアルバイトを、
こんな中、キムと花屋のおばさんが衝突、ケンカ騒ぎに、
警察に保護され引受人にパクを呼ぶがバイトで不在、
仕方なく元カレを呼ぶ。

これを見たパクは勘違いし、またケンカに。
そしてキムはショップは止めるーー、パクは出て行けーーと。
一人になったキムは久し振りの開放感からか、下着姿で踊り出すが、
韓ドラ女優では珍しくプクプク。



8話
ケンカ別れで出て行くパク、そのあとすぐに泥棒に入られる、ってか。
心配して慌てて駆けつけるパク、しかし、素直じゃない二人。

売れない花屋を処分してヤミ金融の社長を呼び出すキム、
キムに「ホ」の字の社長はいそいそ出かけてくるが、金を返されて
びっくり!
暇な倉庫でやることも無く、キムが遊びで作った環境用のラフを
デザインコンテストに応募してしまうパク、
これがなんとデザイン大賞に選ばれるって展開。



9話
財閥娘ウギョンの意地悪左遷を知らない叔父の社長は、すぐにキムを
デザイン課に戻し昇格させる。
睨む財閥娘ウギョン・・
しかし、こうなっちゃクビには出来ないね。

キム パクは今度はあまり資本のいらない仕事をしよーと、
調べまくり屋台のフルーツ飴やを考え、すぐに弟子入りを。
60万ほどの資金投下で屋台を始めるキム パクカップル、

キムの会社の課で旅行が計画されその旅行費を戴こうと、
パクの家を知り合いの別荘ということにして、課員を連れ込む。
酔ったキムはパクを好きだと・・・パクもキムにキスを・・



10話
昨日のキスの件はなしにしよーとキムに言われ落ち込むパク、
キムは結婚式をドタキャンされたのにまだヨンフンが好きなんだよ、

パクの家がなかなか手に入らなくてイライラする財閥娘ウギョン、
ヤミ金社長にクレーム、困ったヤミ金はプロを呼ぶ。

一方ヨンフンは冷房装置の試作で失敗をしてしまい、会社から逃げ出す、
って、この男の魅力がいまいち分かんねーー

そんな時、屋台のフルーツ店が燃えていると知らせが・・
ヤミ金の雇ったプロの仕業ね、そして客の一人が事故に遭ったと、

ヨンフンと会っていたキムは
ヨンフンが「いま・・結婚式の前日に戻れたら俺は間違いなくお前を・・」
と言いかけたときこの知らせが・・・

キムにあれほど恥をかかせておいてよく言うね、この男はよーー
ヨンフンをほってあわてて病院に行くキム。
全身火傷で包帯だらけの患者をみて・・・



11話
しかし、この怪我人は巻き込まれた通行人、ってかヤミ金の雇ったプロね、
パクはこの事件で逮捕される、
怪我人の家族は示談金として高額な保証金を要求してくる、
金のないキムはただ困惑するだけ、
そんなキムにパクの保釈金も怪我人の賠償金もヨンフンのために
出すから今後一切ヨンフンと会わないでと言う財閥娘ウギョン。

しかし、この役者、ホントに表情が硬く、喜怒哀楽がないんだよね、
よくこんな女優使ったね、

思い立ったよーにパクは自宅に帰り、母親に内緒で家の権利書を持ち出し
ヤミ金社長に手渡す。
これで職なし、家なし、金なしの三拍子パクってかい。



12話
家を売った金で怪我人の示談金を払うがまだ足りずキムは
自分の家の契約保証金を解約し残りの示談金を支払う、
お陰で二人はスッカラカン。

大家は気の毒がり、地下室を貸してくれる。
が、ねずみが怖くて眠れずパクを呼ぶ、喜んで駆けつけるパク。

朝起きると二人で抱き合ったりしてるよーー
怒るキム、パクを殴る蹴る。
抱きついといてこれはないよな、

会社では社をあげての大型プロジェクトのプレゼンがあり、
キムの担当、前日に全て仕上げ帰宅するが、
当日資料が紛失し大騒ぎになる。

保存は消去され、コピーの資料も見あたらない、
帰宅する前、専務のウギョンがいたことを思い出し、ゴミ箱を
探すとウギョンの部屋から出たゴミに中に資料が・・・



13話
役員を殴ったことでクビになるキム、
慰めるパクのポケットに金があるのを見たキムが問いつめると
バイトで浮気調査をしているらしい、

すぐに乗るキム、二人で怪しい男を追うが、写真が撮れずキムが
報知器を鳴らせてしまい、男に逃げられる、

突然侵入してきた男達、彼らは麻薬犯を内偵していた刑事たち、
二人にぶち壊されて怒りまくるってか。

また、無職の二人・・・
今度は海苔巻きやでバイト、そこを密かに見守るヤミ金社長、
このヤミ金社長と運転手、結構良い味出してんね、

そこに現れる花売り夫婦、キムはショップを邪魔してたのは
ヤミ金社長だと始めて知る、そして裏にはウギョンがかんでいると。
ウギョンの元に乗り込むがあっさり交わされて・・



14話
さて、また稼がなくちゃ、と考えたのが失敗したヨンフンと組んで
再開発する冷房設備のシステム、
ヨンフンは失敗を改善したんだね、
でもこの研究開発費ってウギョンの会社が出していたんだよね。

ヤミ金社長を抱き込んで出資させ、事務所を構えるキム パク。
しかし、金を受け取る日にキャンセルの連絡が・・・

これもウギョンが仕掛けてる。
実はヤミ金社長が運転手を独立させたので、
自分で運転して人をはねちゃうんだね、
それをウギョンにvideo撮りされ脅されている、



15話
融資が受けられず困るキムたちに、資金を出すヨンフン、
なにも出来ないパク。
ヨンフンは結婚式をドタキャンしておきながら
「君はなにがしてあげられるんだい」とエラそーにパクに言う。

ウギョンは一途にヨンフンを愛しただけで
全てがこの愛を守る為の行動だったんだよね。
してみると一番のぐうたら男は「ヨンフン」だったんだよなぁ

パクはみんなと別れよーと、荷物をまとめ最後に事務所に寄る。

ウギョンはまたもやキム パクたちを落としいれよーとプレゼンの
資料を盗みに事務所に侵入する、
ちょうど部屋にいたパクはすぐに大事なCDを
殴られながらも最後まで必死に隠し保護する、

いよいよショッピングモールのプレゼン日も明日に、
ウギョンの会社とキム パク事務所の対決ってか。



16話
結果はお決まりでキム事務所の勝ち。
このシステムに10億を出資するというパクの父親の親友の企業も現れる。

ヤミ金社長は自首し、全てを自白する。

パクは再び家を出る、
キムはそれを知り、はじめて誰を愛していたかを知る。
財閥娘ウギョンはあれだけ尽くしてヨンフンに捨てられる。

・・・ってなんかひねりもハラハラ、ドキドキもない
どこが10億づくりなんだよーー。
もっとも、10億出来ちゃったらパクと付き合えないか、
ヨンフンを取り戻そうとして稼ぎ出したんだもんね。

――――――――――――――――――――――――

「暇なおじさん」
SBSの2004年の作品らしいけど、内容が古くさい。
演技もオーバーでわざとらしい、意外性もひねりもない、
先の展開が読めるよーじゃね。

もどる

inserted by FC2 system