恋 人






配役
ガンジェ=孤児院出身のヤクザの幹部
サンテク=ガンジェの参謀
ミジュ=大学出の美容整形外科医
セヨン=ヤクザの一人息子
ユジン=ガンジョの恋人
チャンベ=同じ組織内の対立するヤクザの幹部
―――――――――――――――――――――――
1話
ガンジェは孤児院からカン会長に拾われて、
現在は経済やくざの大韓部として生活している、最も信頼する部下にサンテクがいる、

カン会長の妻は息子のために見合い相手を探していて、
美容整形医師のミジュを候補にする、
息子はヤクザではなくアメリカ留学していたちゃまなんだね、

ミジュは相手がセレブだと知り、洋服も誂えて見合いに望むが、
相手の失礼な態度に腹を立てワインをぶっかけて破談にしてしまう、
実は、相手の男は替え玉で、本人は隣に座っていてよーすをみていたのね、
すっかりミジュを気に入る見合い相手のセヨン、

見合いをぶち壊したミジュは洋服を返しに行く、その服を見たガンジェは
恋人のプレゼントにその品を買う、って変なの、返却した服そのまま売るんだよ、

ミジュの友人が妊娠して居るのに捨てられて、怒ったミジュは怒鳴り込む、ってか、
・・が相手はガンジェね、これは人違いだろー、

―――――――――――――――――――――――
2話
ミジュはいきなりマンションのドアを叩かれ開けるとガンジェが、
これは隣に住む恋人ユジンに用があったんだね、恋人が入れてくれないのでミジュ部屋の
ベランダから入ろうとした訳さ、ミジュは暗証番号を教えてやる、
って何故しってんのー お節介女だねーーこのミジュって、

ミジュの父は「信島」で牧師をして孤児院を開いているんだね、
でも、島のミジュ名義の土地を知人の借金の担保にして取られそーになっている、
ミジュはそこを売って病院を建てるのが夢なのね、何の病院だろ?

その土地に目を付けたのがカン会長の組織、ガンジェとサンテクが島に派遣される、
土地が売れるとミジュは喜んで島に帰ってくる、
偶然またガンジェと会ったミジュは食事に招待する、・・がガンジェが何者かに襲われて刺されてしまう、看病するミジュ、
同じ組の幹部のチャンベの仕業なんだね、チャンベは会長に目を掛けられているガンジェを
嫉妬しているのね、

島に残って看病に当たるミジュを訪ねてセヨンも島に来る、
―――――――――――――――――――――――
3話
ミジュはセヨンと会い意外と純粋な心を持つセヨンを見直す、
プレイボーイっぽく振る舞っているだけなんだね、

突然ガンジェは礼も言わずソウルに帰ってしまう、
挨拶も無しに帰ったガンジェに怒るミジュ、

カン会長の妻からセヨンを連れ帰って欲しいと頼まれ、ガンジェは海南島に出かける、
ミジュは病院に戻るが欠勤のせいでクビになり、セヨンに招待されていた海南島に行く事に、
そして機内で隣同士って出来すぎ、

ガンジェはセヨンに会い、昔の回想を、
父が大事にしていた腕時計が欲しかったが、それをあっさりガンジェにやる父に
猛烈な反抗心が芽生えたことを思い出す、
カン会長って確かにガンジェには甘いみたいだね、
―――――――――――――――――――――――
4話
セヨンの部屋で豪華な風呂につかり上機嫌のミジュ、
そこにセヨンの秘書で元カノのユンが、
慌てて飛び出るミジュ、ってか、

ミジュを追ってきたセヨンはばったりガンジェに会い、
ようやく3人が知り合いだと解る、
この島でもミジュの島でガンジェを襲ったやくざものとぶつかり、
大乱闘になる、
ミジュが人質に取られ海上を追いつ追われつの海上大アクションってか、

しかし、これも同じ組織のチャンベの仕組んだ計画で、
カン会長とガンジェを陥れようとしているみたいだね、つまり乗っ取りね、
カン会長とガンジェはある建設会社の買収をしているが、セヨンはそれを知り、
その会社の株を密かに買い集めている、父に対抗するためにね、

―――――――――――――――――――――――
5話
カン会長はセヨンに建設会社のトップの席をセヨンに渡すと言う、
帰国する3人、空港に珍しく迎えに来たユジンはミジュが一緒なのを見て胸騒ぎ、
ミジュにガンジェの子供を妊娠していると告げる、

ソウルで就職先がなかなか決まらないミジュ、
ガンジェは自分のせいでクビになったことを知っているので、再就職の斡旋をする、

セヨンは建設会社の最後の理事に契約してくれと頼むため、秘書を派遣するが、
ペグ理事は今やくざの息子に会社を狙われていると、

カン会長は建設会社の合併を発表しようとするが、セヨンのために失敗する、

―――――――――――――――――――――――
6話
恥をかいたと怒るカン会長、
いっぽうミジュは競売の通知がきて驚き、ガンジェを探しまくる、
ガンジェは自分を襲った犯人が分かりそうだと外出しようとする、

競売執行中止が先でしょとうるさいミジュ、
ガンジェはペグ理事と会い、酒を呑まされてダウン、

襲った犯人は案の定チャンベの経営するクラブに、
そこで同窓会をしているミジュが先輩からセクハラされているをみつける、
―――――――――――――――――――――――
7話
連れ出し、信島に行く二人、相変わらず口喧嘩ってか、やってろ、
実は島民を保証人詐欺に引っかけた男を捕まえて連行してんだね、

ガンジェにユジンとの出会いを聞くミジュ、
どうして長いこと付き合っているのに結婚しないのかなどと二人のプライバシーに
口を挟む、お節介ミジュ、うるさい女、

ガンジェはユジンの妊娠を知り、赤ん坊を見たいという、
喜ぶユジンは、生んでもいいの・・・と

ペグ理事の意見に好感を持つ ガンジェ、それを知り合併にサインするというペグ理事、
合併に合意したとセヨンに伝えるが、用意万端は気に入らんという、
それなら会社を大きくしろ、そしたら俺がうばうからというガンジェ、

会社に乗り込んだセヨンは会社のイメチェンを手がける、
理事も数名解雇し、社名変更、とやる気十分、
―――――――――――――――――――――――
8話
ユジンが夜中熱を出し、隣の部屋のミジュはたたき起こされ看病させられる、
ミジュが出勤すると院長がお前の就職はガンジェが骨を折ってくれたお陰だよ話す、

お礼にガンジェのホテルに行くと、セヨンもきてまた鉢合わせ、
ガンジェは麻薬をまだチャンベ幹部が隠しているはずだと倉庫に出かける、
しかし、見つからずチャンベのクラブへ、

チャンベは危険を感じ、組のNO2を味方につけようと大わらわ、

セヨンは会社人事の刷新を意欲的に遂行する、
ペグ理事も好意的に迎えられペグ理事は当社に迎えたい人材が居るという、
そしてガンジェとオム常務に会社に入れと誘う、
父親の職業はなんと書くのかと諭す、

ガンジェとオム常務は釣りでもしようと「信島」に、ミジュも島にくる、
―――――――――――――――――――――――
9話
実は、チャンベの子分に麻薬の隠し場所を吐かせるためなんだね、
ショベルカーで穴を掘り埋めるぞと脅すガンジェたち、
しかし、麻薬は見つからない、

カン会長はガンジェを呼び、有る場所でここの土地に家を建てておまえと住みたいといい、
この場所は俺が好きだった女性が住んでいたところだ、という、
会長がよく見ている写真の女性だね、
そして、今好きな女が居たらヤクザと一緒に暮らせるかと聞いてみろ、
という会長の言葉に立ちつくすガンジェ・・・

その後、ガンジェは子分たちに別れを告げ、
オム常務とセヨンの会社に入る決心をする、
ミジュはセヨンに食事に誘われ、ミジュだけはガンジェに奪われたくない
だからガンジェと会わないでくれと哀願される、
―――――――――――――――――――――――
10話
ガンジェは妊娠した恋人ユジンを思いやりながらも、
ミジュに惹かれてゆく自分がどうしょうもない、

初出勤するガンジェとオム常務、
ガンジェはペグ理事の下に入り、オムは財務担当理事として挨拶をする、
全役員の前で、「皆様もご存じかと思いますが、私の前職はヤクザです」と。

いっぽうセヨンの母はセヨンにまだ接触している秘書が気に入らず、
嫌悪感を露わに、強気の秘書の発言に秘書を見直し、
会長の写真の女を探るよう頼む、

ガンジェの腹心のテサンはチャンベ幹部を見張っているが、
たまたまユジンが帰宅途中倒れてしまい、看病することに、
―――――――――――――――――――――――
11話
ユジンは残念ながら流産してしまう、テサンにはガンジェに言わないように
硬く口止めするが、家でクリスマスの飾り付けをするガンジェに流産の話は
出来るはずもなく・・・・すればミジュのほうにいっちゃうだろうしね、
一人涙を流すユジンが哀れ、

サラリーマンを始めたガンジェは何一つこなせず上司から散々虐められる、
まっ、仕方ないよね、

セヨンの初仕事はモデルハウスのオープンセレモニー、
同席するミジュを眺めるガンジェ、その席でカン会長はガンジェの命を救ったのは
ミジュだと知る、さらに、ミジュがセヨンの花嫁候補であることも妻から知らされる、
複雑な心境のカン会長ってか、

ミジュの後輩の奥さんが悪徳不動産やに脅され家から追い出される、
抗議に行くミジュたち、逆に脅され危ないところにガンジェが助けにくる、
―――――――――――――――――――――――
12話
危ないことをするなと怒るガンジェ、
セヨンは同居していた秘書の家から出て行くことにする、
今まで同居してたんだぁー、

ガンジェは慣れないサラリーマンの仕事を一生懸命こなしている、
ばかにされつつね、
それを見ていたペグ理事はガンジェを合同会議に出席させる、
驚いた顔でガンジェを見るセヨン、

組員のテサンは口止めされているのが苦しくて、ユジンの流産をガンジェに話してしまう、
一旦は怒るが、ガンジェもユジンに話すことが出来ず、ただ気遣う、
―――――――――――――――――――――――
13話
たまたま会ってしまうガンジェ、セヨン、ミジュ、ユジン、の4人、
お互いに食事することに、

そして帰り、ガンジェは店に寄り指輪を買い、ユジンに結婚しようと、

カン会長の写真の女性がガンジェの母であることを突き止める秘書ユン、
母親には報告せず、セヨンの花嫁候補のミジュが海南島でガンジェと一緒だったと
報告する、
いっぽうチャンベの動向を探っていたテサンはとうとう麻薬の隠し場所を探し当て、
ガンジェに報告、すぐに乗り込むガンジェグループ、

隠し場所はチャンベのナイトクラブだったんだね、
ヤクを半分渡すから助けてくれというが、あっさりと焼き払うガンジェ、
きっと逆恨みされるね、

セヨンの部屋に行きミジュはガンジェを好きになった経過を話始めるが、
そこに秘書ユンが・・・・
―――――――――――――――――――――――
14話
秘書ユンは重大な事実を、話し出す、
ガンジェ、セヨンは異母兄弟だと・・・
しかし、セヨンは既に知っていてカン会長にガンジェには何も譲れないという、
なぜなら、二人を平等に育ててくれなかったからと、

しかし、会長は腹心のNO2にセヨンが気づいたから早急に会社をガンジェに
譲る準備を始めろと言う、
そして、セヨンは俺の子ではないと・・・・
実は孤児院から拾い上げた子供ガンジェが実子だったんだね、

ユジンがガンジェに会い別れましょうと言い、去って行く、
セヨンは俺はミジュを諦めるからしっかり捕まえろと

チャンベ幹部が「信島」から電話してくる、
子供たちへの報復を恐れたガンジェはすぐに島に渡る、
―――――――――――――――――――――――
15話
島で・・・
愛を確かめ合うガンジェとミジュ、

ガンジェはユジンの元に帰ろうとするが、ミジュの元も去りがたく、
ユジンはガンジェの居ない部屋で一人思い出に耽る、

ミジュを突然訪ねるセヨン、
ガンジェはユジンと別れないだろうし、僕は君しか見えない、という、
ミジュはそれでもガンジェが好きだと、

チャンベがセヨンに会いに、そこからわざとセヨン母に電話する、
つまり、圧力をかけたんかな、

ガンジェはカーレースをやっているようでそこに案内されるミジュ、
そこでレース用のキャップを貰うがなくしてしまう、予備があるからとガンジェの部屋にはいる二人、
―――――――――――――――――――――――
16話
そこには指輪を返しに来たユジンが・・・
ガンジェもう嘘はつけない、俺たち別れようと、

カン会長の部屋を訪れるガンジェは会社を辞めたいという、
会長はまたヤクザに戻って人生をめちゃめちゃにしたいのかと怒る、

ガンジェは島に行きミジュの父に自分の行くべき道を教えて欲しいというが、
父に呼び戻されて島に帰ってきたミジュは、
「私たちは縁がなかったようだ、別れましょう」と言う、

セヨン母はガンジェが夫の実子であると知ると、チャンベと共謀し、何事かを企む、

その企みを聞いたのはガンジェの子分のテサンだった、

―――――――――――――――――――――――
17話
医師会のセミナーに出席するミジュ、
そこに押しかけるチャンベ一味、
しかし、いち早く保護に乗り出したガンジェとぶつかる、危機を脱するミジュ、

ユジンはホテルのガンジェの部屋から自分の荷物を運び出す、
ミジュはセヨンから貰ったプレゼントを全てかかえセヨンに別れを告げる、
セヨンは頻繁にカン会長に会いに来る弁護士が気になっている、
何かあるな、と、
―――――――――――――――――――――――
18話
チャンベはセヨン母とガンジェに会いに来る、しかし、ガンジェは話はもう知っている、
お前らの関係もな、セヨンが大事ならもうミジュにかまうな、という、

ミジュの父に挨拶に行くというガンジェは贈り物にアロハシャツを選ぶ、
・・・が父はヤクザものに娘はやれないと拒否される、
予期していた事ではあるが落ち込むガンジェ、
時間を掛けて説得しようと自分に言い聞かせる、

カン会長には結婚相手としてミジュを紹介する、

セヨンの元に突然弁護士がやってくる、書類を渡され、それには、
財産はガンジェに相続させると、
さらに親子関係の確認書もあり、弁護士はセヨン氏は実子ではありません、と、
言葉も出ないセヨン・・・・
母に確認するが、セヨンは、じゃ、俺は誰の子だ、と、
ただ、カン会長のNO2が会長の身代わりで刺されて死んだ男にセヨンはそっくりだ
なんて言っていたよね、

―――――――――――――――――――――――
19話
セヨンに会った会長は事実を知ったとき、妻が許せなかった、
それでアメリカに家を買い、お前達をアメリカに移住させようとしたんだ、と、

ガンジェの部屋に押し入ったチャンベ一味は、
たまたま訪れたカン会長に会い、いとも簡単に刺してしまう、
一足遅く妻から会長にチャンベとは会わないでと携帯がなるが・・・、
ユジンも指輪を返しに来てこの現場を見てしまう、
病院で・・
何とか助けてくれと医師に頼むガンジェ

サンテク理事にユジンとミジュを預け島に送る、
・・が、島には既にチャンベの子分が、
病院にはチャンベが現れミジュのバッグをぶちまける、

―――――――――――――――――――――――
20話 おわり

ミジュを人質に取られ、散々痛めつけられるガンジェ、
サンテク理事もずたずたにされて、ガンジェを守り身代わりに刺されてしまう、

そこにさらにヤクザの一団が大勢現れる、万事休すか、
しかし、到着した一団はガンジェの味方だった、うーむ、ありか・・・
体勢を立て直したガンジェ派はチャンベを捕らえる、

カン会長の葬儀が行われ、逮捕されたガンジェも列席している、
そこにテサン子分が来て、サンテク理事の死を知らせる、

裁判で、チャンベは死刑、ガンジェは懲役7年、
セヨンは会社を守って代表職、
ユジンはフランスへ、
セヨン母と秘書はアメリカへ
テサンはボディガード、
ミジュは国際医師団へ参加、

仮釈放で出所するガンジェ、
セヨンは会社をガンジェに譲るというが、それを断り、
思い出の海岸へ、


―――――――――――――――――――――――
「暇なおじさん」
前半は面白かったが、後半はだらだら、
「パリの恋人」「プラハの恋人」の監督作品ということで期待したが・・・
前2作よりも楽しめなかった、
男性陣は好演だが、ヒロインのキム・ジョンウンの使い方が今イチ、
もっと違う演出が出来なかったのかなぁ、
役作りが「パリ恋」と殆ど一緒、パリ恋」を見ているようだった、



もどる

inserted by FC2 system