イケメンですね


イケメンですね 18

配役
テギョン=カリスマバンドリーダー
ミナム=シスター
ジェルミ= メンバー
ヨンファ= 〃
ヘイ=意地悪トップスター
ファラン=昔の歌手で女優


no1
修道院でドジっぽく遅刻するシスターのミナム、
なんかわざとらしい演技でかなり引く、いつものパターンなんだけどね、
タは近日中にローマに誓約に行く予定なんだね、

ミナムは書類を受け取りに出かける途中、
突然怪しげな男が現れお前の兄の代理をしてくれと頼まれる、
兄は成形に失敗したらしい、

意味もよく分からず音楽末ア所に連れ込まれサインする、
・・・って、むちゃくちゃな話の展開、

空港でテギョンとぶつかってチケットを翌ニし、
ローマ行きに乗りそこねて仕舞う、
d方なくシスターの道を諦めA.N.JELLグループの新メンバーになることに、
修道院はどうするんだよーー、
修道院は捜索願いも出さないのかい、人一人行方不明なんだよ、

その発表会で紹介されるミナム、
グループリーダーのテギョンってどうやら潔癖性らしい、

発表会のパーティの席で初めての酒を呑み、酔いつぶれるミナム、
相変わらずゲーゲームード、いつものパターンね、



no2

ミナムは酔ってテギョンに倒れかかり、怪我をさせてしまう、
翌日、テギョンの部屋に謝りに行き、
今度はドジな行為で部屋をメチャクチャにしてしまう、
わざとらしくて相当引く、

また倒れて病院に行く途中、
マネージャーはミナムが女だとバレるのを恐れ、途中下車、
ミナム、テギョンの仲違いのニュースがファンのあいだに流れてしまう、
ファンはミナムの排除を叫ぶ、

テギョンはミナムが気に入らずホテルに移る、
そのホテルで昔の売れた女優と会う、どうもこれが母親らしいね、
どうやらテギョンはこの母親に捨てられたよーだ、

ミナムは稽古中スタイリストとの女同士の会話をテギョンに見られてしまう、
ミナムを辞めさせろというテギョンの言葉を無視する社長、

稽古後シャワーを浴びるミナムは他のメンバーが入ってきて危機に、
しかし、テギョンが現れ、俺にはバレているぞ・・・と、



no3
携帯に入れた画像をミナムにみせ、これを社長に見せるというテギョン、
困ったミナムは携帯を奪って逃げるが、車の屋根に落としてしまう、

動き始めた車を追いかけて助けるテギョン、車と同じぐらい早いんだよ、
メンバーのシヌはどうやらミナムのことを気づいているよーだね、

こんな折り、ミナムの叔母と名乗るおばさんが会いに来る、
找した写真をみて驚くミナム、自分と兄が写っている写真だった、
母親の手掛かりがが分かるかと慌てて探すが・・・
結構欲のふかそーなおばさんだったね、

ミナムはテギョンに修道院の大事な指輪を預け、
ここに置いてくれと頼むが、・・・
イメージビデオの撮影に苦労するミナム、
何となく意地悪をするテギョン、
プールサイドで着替えるミナムがバレそうになり、助けに入るテギョン、



no4
プールに助けに入ったテギョンはミナムに腹を蹴られ溺れて死にそーになる、
ミナム新加入A.N.JELLグループの発表会も近づき、
サインをせがまれ作ってやるテギョン、シヌってか、
文句をいいながらも気になるんだね、

当日ウロウロしていてメイクに遅れるミナム、
また、母親の消息を知る叔母が現れる、期待するミナム、

母親が探せればA.N.JELLグループを辞められると嬉しそうにテギョンに言う、
発表会は成功裏に終わる、
しかし、母親は亡くなったと知らされる・・・泣き崩れるミナム



no5
記者会見があり、会見は無理そうだとテギョンはミナムを帰えそうとし、
スタイリストは記メ団にみつからないように女性に変装させる、
その姿を初めてみたテギョンはミナムの可愛さに息をのむ、
先に帰るミナム、

末ア所でくつろぐメンバーたち、
ミナムを慰めようとA.N.JELLグループの初出演のテープを見せるジェルミ、
カチカチにあがったテギョンがおかしい、
慌ててミナムに見せまいと邪魔するテギョンってか、

ミナムに靴をプレゼントしようと食事に誘うシヌ、
が、テギョンにさらわれる、

ライバルで仲の悪い女優ユ・ヘイにミナムが女だと知られてしまう、
マネージャーが教えちゃうんだね、
なんか怪しげな叔母が事務所に押しかけ居座る、金をたかりにきたのね、

叔母に部屋を貸しミナムはテギョンの部屋に居候することに、



no6
A.N.JELLグループの事務所に現れるライバル女優ヘイ、
いつミナムが女だとバラそうかと機会を探っているよーだ、

ミナムはソロでテギョンの作曲の歌えと社長に言われ、
テギョンは俺の曲が歌えないのなら出て行けと言われ誤解したんだね、
ミナムは修道院院長に会いに出かけるがテギョンが送ってくれる、

そこにユ・ヘイからミナムの写真があると仄めかされ会いに、
嘘だと分かり喧嘩に、迎えに行こうとしていたテギョンに
ミナムからの電話を聞かれてしまう、

一方心配したシヌはミナムを探しに行き女のミナムを探し当てる、
そして逢えそうになった瞬間テギョンからのtelで去る
悔しがるシヌ・・・

ユ・ヘイはテギョンにバカにされ、記者団にミナムの事をバラすと言う、
苦肉の策で記者達の前でテギョンはユ・ヘイにキスを・・・


no7
ソロの歌の練習に入るミナム、ミ長から感情がないとNG、
テギョンはミナムのために意地悪女優ユ・ヘイのご機嫌取りに使われてる、
しかし、マネージャーと入れ替わり、ミナムの練習に付き合ってくれる、

父の墓参りにきたミナムを待つ叔母は、村人にさんざん自慢するが、
ミナム、テギョンの格好に唖然とする、村人に自慢しぬいていたからね、
同じ日に昔の歌手が墓参りに来ている、
もしや・・・・・

テギョンは一人草原でリラックス、しかし、豚に襲われ行方不明に、
豚に襲われんだよ、
迎えに来るユ・ヘイ、テギョンは一緒に先に帰る、
ミナムのレコーディングは上手く行く、
ミナムはテギョンを思いながら心を込めて歌うんだね、



no8
マネージャーもジェルミも、ミナムが好きなのはシヌだと思っている、
テギョンもね、シヌだけはテギョンが好きだと知っているんだね、

ジェルミは恋には鈍感だけど気が良くて翌ソ込むミナムを必に慰めてくれる、

ロケがあり、ミナム、テギョン、ユ・ヘイが出演する、
一々突っかかるユ・ヘイを軽く交わすテギョン、
何しろミナムが女だって知っているからね、しゃべられたら困るし、
苦々しく思いながらもご機嫌をとっている、
このロケで旧友に会いバレてしまうが、
良い男でミナムの素性を秘密にしてくれる、

テギョンを捨てた母親がテギョンを利用しようと近づく、
テギョンは誕生日も忘れた母親に物陰で男泣きをする、
陰で見詰めるミナムはわたしの星が泣いていると天に呟く・・・



no9
落ち込むテギョンを勇気づけようとあれこれ提案するミナム、
ロケ現場でテギョンから貰ったブローチをなくすミナム、
それを知ったテギョンは拾ったユ・ヘイから取り返す、

打ちあげパーティでユ・ヘイに意地悪をされたミナムを
上手く助けるA.N.JELLグループメンバーたち、

トイレにまで追って来て意地悪をするユ・ヘイ、


no10
ユ・ヘイに脅され怯えるミナム、
男のはずなのにユ・ヘイの前ではナヨナヨしているミナム、
ユ・ヘイに水を掛けられ風ラをこじらせる、
テギョンは病院に運ぶが、ミナムは迷惑をかけるから嫌だと、
メンバーは全員心配し、看病に当たってくれる、
テギョンはミナムをメンバーとして認めると言う、

ユ・ヘイは今度は今は白状せず、大衆の前で発表しろと脅迫、
うなずくミナム、

ソロ曲発表記メ会見の日、ミナムの荷物の消えていることを知るメンバー、
定刻にも会場に現れないミナム、心配するA.N.JELLグループ、
時刻に女性の姿で現れるミナム、



no11
危機を感じて助け船をだすシヌ、ジェルミはもちろん大歓迎、
メンバーは全員ミナムを許す、

相変わらず悪女振りを発揮するユ・ヘイ、
テギョンの母親が倒れ呼び出される、編曲をOKするテギョン、

またわるだくみを考えるユ・ヘイ、
今度はミナムの以前の前歴を聞き出しシスターだった事を知り・・・

シヌはミナムを高級レストランに呼び出し、告白する気らしい、
気がついたテギョンとマネージャーは阻止しようと必死に、



no12
どうしても行くというミナムに強引にキスをするテギョン、
用意した席に来ないミナムを心配して探すシヌ、
そして、事実を知り夕飯を奢れと言う、

テギョンは社長と一緒に母親と会い、
かっての恋人に双子の子供がいたと・・・
一人は捜せそうだという母親、
さらに、もしその子供を引き取っていればあなたと兄弟になってたはずよ、と、
また、ロケ地でユ・ヘイとスタイリストのわるだぐみに乗り、
女性の姿をするミナム、

シヌと居るところをテギョンに見られてしまう、
テギョンはミナムはシヌが好きだとばかり思っているから、
ミナムの行動に初めて疑問を持ち始める、

修道院に戻り院長に悩みを打ち明けていると、テギョンが現れ、
俺をもっと見詰めてくれという、好きになってもいいと、
驚くミナムは言葉も出ずただテギョンをみつめる、



no13
俺には100万のファンがいる、もう一人ぐらい増えても大丈夫だよ、と、
スクープを狙う芸能記者にミナムの女装の写真を拾われてしまう、
こりゃ問題だね、

早速会社に乗り込んでくる芸能者 、
マネージャーは双子の妹のほうだと誤魔化す、
そこに 示しし合わせたシヌとミナムが入ってくる、
ようやく信用する記者、

ミナムは叔母の動きのせいでテギョンの母ファランに会うことに、
しかし、ミナムの母親のことは知らないと言われる、

A.N.JELLグループ内でもめ事が起きつつある、



no14

シヌの実家の釜山にやってくるミナム、
テギョンは不安になり追いかける、
そして、ミナムを連れ帰ってしまう、シヌは一人で行く事に、

テギョン母ファランはテギョンとミナムの仲が気に入らない、
ジェルミもミナムが好きで逃げ出してしまう、すぐ許してくれるけどね、

テギョン母ファランに母親の本当の話を聞きたいと尋ねるミナム、
ファランは困り、息子のテギョンも呼ぶ、
結構ファランって浮気性だったらしい、
ミナムが母親と会っていたことを知り、怒るテギョン、



no15

テギョンはミナムの父のために母ファランに捨てられ、
ミナムはテギョンの母のために母を亡くしたっつうことだね、

記者にミナムは身代わりだとバレ、海外に避難するシヌとミナム、
母ファランはテギョンに編曲を頼んだが、
どうも母の持ち曲ではないみたいだね、
誰か他の人の歌を横取りしようとしてるようだ、

シヌはミナムに対する愛を告白するが、
ミナムを尋ねてテギョンが沖縄にくる、
そして、ミナムの母親の写真を渡す、
ファランの曲はやはり他人のものだと分かり、レコーディングは中止に、
シヌ、ジェルミ達の帰国を見送るミナム、

ようやくミナムの双子の兄が帰国し、A.N.JELLグループと会う、
テギョンはまた沖縄のミナムに会いにきて、真実を伝える、
暫く経過してミナムからメールが届く、
探すグループのテギョン、シヌ、ジェルミ・・・・・



no16 終わり

兄に会うためソウルにきたミナムは街でテギョンと顔が合って仕舞う、
テギョンは追いかけるが・・・
マネージャーと会い奉仕活動にアフリカに行くというミナム、

また、ミナムは兄の身代わりを務める羽目になり、
A.N.JELLグループの集まりに行く、
しかし、テギョンにはすぐに見破られてしまう、
無事に兄も帰りまた交替、

テギョンは許しを乞いにきた母と会い、今は許せないが、
そのうちまた話そうママ・・・と、

ようやく解放されたミナムはアフリカ行きの支度を、
行く前に兄の初ステージを見て行くつもりで会場に・・・

テギョンはミナムの母の曲を歌い、ミナムを探す、
探し当て、ずっとお前の一番輝く星でいたいという、
待っているというテギョンを残し、
アフリカに旅立つミナム・・・



「暇なおじさん」
相変わらず1話目はわざとらしい演技と展開でかなり引き、
暫くほおっておいた、
見る作品がないので引っ張り出して・・・
3話ぐらいから見られるよーになり、何とか見終えた、


もどる

inserted by FC2 system