ホテリア




1話
現社長が一代で築き上げた国内でも有数の高級ホテルが舞台なんだね、
そのソウルホテルの30周年記念レセプションが開催されよーとしている、

・・が、舞台裏では事故だらけで収拾の付かない状態になっていた、
何が原因なのかね、
実は無理な設備投資で融資先から返済を迫られているんだよ、
でも社長は強気に計画を推し進めている、

この招待客の中にこのホテルの買収を計画するキム会長と娘のユンヒもいる、
こんな最中ホテルの社長が急死してしまいホテルは存続の危機に・・
息子ヨンジェってのがいるけどまだ若く役立たず、
仕方なく社長夫人が継ぐことに、不慣れな婦人は困り果て、
総支配人にテジュンを当てようと考える、

この男テジュンは以前なにか問題を起こして責任をとり、
今はラスベガスのホテルにいるらしいのね、
テジュンを迎えに行く役目を今はホテルの支配人に昇格したジニョンに依頼する、
このジニョンって以前テジュンの恋人だったんだね、

一方キム会長のほうも乗っ取りのプロを雇うため画策をしている。
そのM&Aプロっつうのがドンヒョクなのね。
密かにラスベガスに連絡を取る乗っ取りキム会長グループ。



2話
ラスベガスに飛んだジニョンはホテルに到着するとレストランに入り、
同業者のせいか文句たらたら、
フォークが切れない、肉が硬い、水が運ばれないとブーブー、
最後には水まで掛けられ怒りまくり席を立つ、
たまたま居合わせたドンヒョクがこれを見て興味津々なんだね、
スカーフなんか送っているよ、

いろいろと探しまくりようやくテジュンを探し当てたジニョン、
現在のホテルの危機を訴えるが、けんもほろろで立ち去る、
密かに後をつけ仕事場を見つけるが、実は皿洗いのアルバイトをしているよーだ、
すっかりやる気をなくしているらしい、
自宅も探し見に行くが、なんか怪しげな若い女と同居している、

自宅まで押しかけ、再度復職を懇願するジニョン、
しかし、同居の女の子が今週中に3000ドル用意しろと、
脅迫されている現場に会う、どうもヤクブツ関係らしいね、

金が必要になったテジュンはジニョンに借りる、
その条件としてソウルホテルに復帰することに、

帰路、砂漠の道路上で韓国に帰る帰らないでケンカし、
怒ってたった一人で降りてしまうジニョン、
荷物を放り投げ去って行くテジュン。
どうすんだよーー、



3話
とっても巧い具合に通り掛かったドンヒョクのリムジン車に助けられる、ってかい、
ジニョンがソウルホテルに勤務していると知り、
またまた興味を持つドンヒョク、

ドンヒョクはキム会長のM&A乗っ取り依頼を承諾する、
この女性は利用されるんだね、きっと・・・

ソウルホテルの総支配人に臨時に着任したテジュンは、
他の同期の支配人達から総スカン、問題を起こして去った男だからね、
特に対立していたオ支配人は露骨に反発する、

キム会長の娘ユンヒは父親と誕生日の夕食を食べに来ていたが、
約束の時間に父は現れず、友人の店に行く、
そこになにかとちょっかいを出す社長の息子ヨンジェが・・

無理矢理誘い、悪仲間とソウルホテルに誘い込む、



4話
友人とユンヒの飲み物に細工をして、襲いかかる悪仲間、
危機一髪、部屋が予約もなしに使用されているのを知り、
見回りに来た総支配人テジュンに発見され助けられる、

自分の部屋で休ませるテジュン、
次の朝、ジニョンが総支配人を起こしにきてユンヒがいて驚く、

さらに敵対するオ支配人や、以前からテジュンに片思いしている
イ支配人にも見られてしまう、って結構ドジなテジュン、
誰が見たってこの状況じゃ誤解されるよね、

ドンヒョクはソウルホテルに滞在しながら着々と準備を・・
ジニョンに取り入り、テジュンに敵対する人物を捜せと部下に指示、
しかし、ジニョンには少し違った感情が芽生えたのかな・・・



5話
テジュンが総支配人に決定する会議で、
テジュンが、また女性とのスキャンダルありと報告しようと計画するオ支配人、
しかし、この部屋の鍵を息子ヨンジェに貸したのはオ支配人だと知られ、
黙り込む反対陣営、
結果、総支配人に着任するテジュンってか、

息子ヨンジェはユンヒに謝るが、口もきいてくれない、
ドンヒョクはやや強引にジニョンに近づき、デートに誘い、観光地に誘う。

お陰で総支配人歓迎会に出席出来ないジニョン、
・・・ってか、もうこの時点でドンヒョクに傾いているね、



6話
キム会長はユンヒが遊んでいたとビンタ、
ユンヒは雨の中、家出をする、

どう見ても中学生の家出ぐらいにしか見えないんだよなぁ
ジニョンは歓迎会をさぼって家に帰るが、
そこにベガスで面倒を見ていた女の子を送ってきたテジュンとばったり、
実はこの子ジェニーは今はホテルの厨房で働いているんだね、
慌てるジニョン、シカとするテジュン、って・・・

ホテルに帰る途中にびしょ濡れのユンヒに会い、
またもや自分の部屋に保護する、
って懲りない男だね・・・・テジュン・・・ってさ、
また、噂になるぜ、



7話
ユンヒは突然ホテルに勤めたいと、息子ヨンジェに頼み込む、
キム会長の娘と知らないテジュンはOKを、
しかしさぁ、住所も不定、保証人もいない女の子を良く雇うね、
実はユンヒはテジュンに恋をしたらしく、そばにいたいらしいんだよ、

いっぽう、ドンヒョクもジニョンを利用しつつやや本気に、
・・・で、300本のバラを送ったりしてる、
300本のバラの由来は初めて会った店の名前なんだよね。

ドンヒョクはごく秘密に韓国にいる父親を捜しているよーで、
その連絡が入ったよーだね、
ドンヒョクは子供の頃、アメリカに養子に出されたんだね、
妹もいたらしい、

父親に会うが、すっかり忘れている父に絶望するドンヒョク、
二度と会わないと言い、金を渡して立ち去る、

ホテルでは息子ヨンジェが酔った客と喧嘩していて、そこにジニョンも現れて
止め役のクセに客にビンタを・・・軽い上に少しおばか?
テジュンと社長が平謝りするも、客は警察を呼べ、とカンカン、


8話
社長の土下座でようやく収まり、息子ヨンジェに意見するテジュン、
「お前のプライドのせいで社長は30分も土下座をした」と、

飲んでいる客が帰らず閉店できないと苦情があり、
ジニョンがゆくと客はドンヒョクで、送りながら立ち入り禁止の部屋に
入ったりしてふざけ会う、テジュンが注意すると怒るジニョン、



9話
朝早くに教会に行くドンヒョクとジニョン、
懺悔したいと言うドンヒョクの隣でグーグー寝るジニョンってか、
それを怒りもせずおでこにキスするドンヒョクってか、
良い取り合わせの二人・・・・

ユンヒのホテル勤めがバレて突然キム会長がくる、
驚いたユンヒは重大なミスを犯してしまう、
それを優しくフォローするテジュン総支配人、この男はロリコン?

今日はジニョンの誕生日、友人達は内緒でパーティを計画、
テジュンもプレゼントを持ち参加し、ジニョンの帰宅を待つが・・・

ようやく帰った気配がして、みんながライトを消しスタンバイ、
ドアが開き、盛り上がる寸前、デート中のドンヒョクとジニョンの
甘えた声が・・・・しらける全員・・・



10話
テジュン総支配人はプレゼントにネックレスを用意するが、
ドンヒョクから貰ったらしい高価そうなネックレスをみてしまい、
渡せないんだね、ちょっと切ないとこだね、
でも、プレゼントは心だからね、
しきりに「友達でいようね」と繰り返す二股ジニョンってか、

キム会長の命令でユンヒを辞めさせようとあらゆる嫌がらせをして
挑発必死の部下達、いろいろと難癖をつけ、ついに料理長らと乱闘騒ぎ、
警察に連行される、
結局和解しないと解決せず、ユンヒは辞めることに、
また、戻ってきていい、とかテジュンに聞いているけど
もう帰ってこなくて良いんじゃない・・・



11話
ついにドンヒョクの正体が暴露される、
部屋係が拾った資料はソウルホテル乗っ取り計画書だった、
って、こんな大事なもの簡単に落とすなよ〜〜

大騒ぎのホテル経営陣、
ジニョンは驚き、すぐさまドンヒョクに会い真偽を確かめる、

このためにワタシを利用したのね、と。
怒りまくり、ネックレスを投げつける二股ジニョン、

しかし、すぐにドンヒョクはジニョンをエレベーターの中で捕らえ、
信じてほしい、愛していると強烈なキスを・・
二股ジニョンはまたまたその気に・・・
頑張れーー二股・・・

ユンヒはキム会長の軟化でまたホテルにもどれそーだ、

このことがあって、ホテルから追い出されるドンヒョク、
オ支配人が単独で決定したことなんだけどね、
問題おきるね〜きっと。



12話
案の定、ドンヒョクは怒り、裁判沙汰にすると、
テジュンと社長は平身低頭、許しを乞うが・・・

収まらないドンヒョク、
謝りにきたテジュンの持参した花束は踏みにじる、ワインの瓶は投げつける、
挙げ句の果て、ジニョンを部屋に呼べとか言う、
えっ! どんな展開だよ〜〜

これを知ったジニョンは部屋に、またもやかき口説くドンヒョクってか。
二股ジニョンも同調してるぜ、
二人で好きにやればぁ〜〜

戻ったユンヒに嫉妬する二股ジニョン、これでこそ二股、
息子ヨンジェは甲斐甲斐しくフォロー、

ある日、変態っぽい客がユンヒに近づく。



13話
屋上から飛び降りるぞ−とか言い脅す変態、
総支配人と息子ヨンジェがなんとかこの場を収拾するが、
ヨンジェは怪我をしてしまう、

この事件のせいでドンヒョクとの待ち合わせの時間に遅れたジニョン、
ドンヒョクの帰りを待つが、そこに通りかかったテジュンといちゃつく、
ガンバ! 二股。
これを見たドンヒョク、またもや硬化、ってもう漫画だね。

乗っ取りの攻防はもう終盤で、3%の株の移動に絞られてきている、
その株の持ち主は、テジュンを陥れたエロママなんだねー、

相変わらずいい男を狙っていて、今度のターゲットはドンヒョク?
内緒でソウルホテルに宿泊しているんだね、



14話
しかし、このエロママ、実は3年前テジュンにしたセクハラの件を
謝りにきたらしいんだね、なんと都合がいいこと・・・なにこの展開?
しかも、株もホテルがわに譲ってくれるそーだよ、
わぁーー、悪役はちゃんと悪に徹しなきゃいかんでしょ、

株を取得したことで銀行の融資の通知があるが、
条件として理事を派遣される、其の理事とは、ドンヒョクってかい、

来た早々、総支配人テジュンにリストラのリストを作成しろと、
もし、出来なければお前が辞めろと言う。

なかなか提出しないテジュンに業をにやし、
敵対するオ支配人にリストを作成させる。



15話
オ支配人は100人のリストラリストを公表する、
驚いたテジュンはドンヒョクに会いに、しかし、らちが開かず、
テジュンは自分の辞表を提出する、

そして辞めたのを理由にドンヒョクの部屋に忍び込み、
計画資料を盗み出し、新聞に公表しようと画策する、
・・・ってやばくねー、これって盗みだぜーー 
まっ、なんでもありね、

総支配人が辞表を出したことを知り、
テジュン派の社員がこぞって辞表を書き出す、

こんな最中、ユンヒがキム会長の娘だとバレる、おせーよー
社長もユンヒにクビを言い渡す、
絶対辞めないというユンヒ。



16話
新聞記事をを差し止めるドンヒョク、
その代わりテジュンの意見をのむ、
盗まれたの解ってるのにソフトに対応しているね、

キム会長は我慢できず、テジュンを拉致して暴行を加える、
ユンヒの知らせで助けに行くドンヒョクとジニョン、

韓国にきてから妹を捜していたドンヒョクに連絡が・・
テジュンと一緒にベガスから来た子ジェニーが妹だったんだよ、
どーりでわざわざ韓国に連れて来た訳だぁー

今はソウルホテルの厨房で働いていて、
ジニョンと同居している、

ドンヒョクが会いにくるが、リストラされて恨んでいたジェニーは
完全シカと、困るドンヒョク・・・



17話
ドンヒョクは父を呼び家族3人で再会する、
二度と会わないとか言っていたけどね、

ドンヒョクのソウルホテルを見る目が違ってきて、
テジュンに対しても優しく接するよーになる、

ホテルの社長はユンヒだけを呼び、肺ガンの末期だという、
そして親同士の争いにまきこんで悪かったと、
息子ヨンジェと仲良くしてやってと頼む社長、

息子ヨンジェはまたユンヒに文句を言ってるのかと
部屋に入るが、倒れてしまう社長。



18話
社長を病院に運び病気を知る総支配人、
ドンヒョクも契約を解除してホテル側につくことを決意する、ってか、
止める相棒のレオ、どーすんだよ仕事のほーは、

テジュン ドンヒョク ジニョンは3人で親睦の食事会をするが、
どことなくぎこちなく、まだお互いに馴染めずに・・・

キム会長は解約を通告してきたドンヒョクを、
今回の乗っ取りの悪役にしたて、告発しようとしている、

しかし、大事な告発書類を間違えてユンヒに渡してしまい、
ユンヒはテジュンに届ける、って、これじゃ漫画だよーー、



19 20話
ソウルホテルの株を全て買い取ったドンヒョクは、ジニョンにプロポーズ、

キム会長に会いに行くドンヒョク、裏では検察の協力を取り付けている、
検察もキム会長をマークしていたので二つ返事、
結局は全て事なきを得て、万事解決。

ユンヒは留学し、ホテルの社長の病気を知ったジニョンはホテルに留まる、
社長が亡くなり、テジュンが社長に、
オ支配人が総支配人になりイ支配人と結婚、
そして、テジュンはドンヒョクを呼び、ジニョンと再会する。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「暇なおじさん」
ハーバード出のM&A(買収と合併)資格を持った男が、韓国一流ホテルの買収、
ワクワク・・・
チゲーじゃん、二股女のどっちつかずの恋愛ものだよ、
挙げ句の果ては「二人とも愛せないかしら」・・・だと。

もどる



inserted by FC2 system