シンデレラのお姉さん





シンデレラの姉ちゃん 20 2010
配役
ウンジョ=ガンスクの娘
ギフン=大手ホン酒造社長の庶子
ヒョソン=デソン酒造社長の娘
デソン=デソン酒造社長
ガンスク=ウンジョの母これが曲者



NO1
酒癖の悪い亭主の元から逃げ出すウンジョと母ガンスク、
逃げる途中の列車のトイレに逃げ込み、中でへんな中坊と会う、
そして、その中坊の家に居候することになるガンスク、
中坊の家は大きな造り酒屋でデソン酒造と言い、そこの一人娘らしい、

ウンジョは自宅に戻り、義父の世話をして、その家を逃げ出す事に、
母親はウンジョも連れてきたいといい、ギフンが迎えにくる、
どうもこの母親は男を取っ替え引っ替え生活してたみたいだ、
中坊の父親をアッという間に手なずけ、居着く、
なんか物語がまだ良く見えない、



NO2
このデソン社長の家はもの凄くでかくて立派、財閥なんだね、
手練手管でたちまち式を挙げるガンスクとデソン社長、
その上旧家の宗家らしく、親戚がたくさんくる、
親戚の一人はあの女は性悪だという、

ギフンは大学生らしく、ウンジョに勉強を教えてくれる、
ウンジョは性格がひん曲がっているけど、頭は良さそう、
ただ、スゲー意地悪女なんだよ、

ただねー、この娘は年中額に縦皺をよせて、
どんな人も睨み付けるんだよね、
あとはヒステリックにギャーギャー泣くだけ、
ずっと見ていく顔なんだけど疲れるね、この顔ってさ、

ギフンには兄が2人いるよーだ、ギフンは邪魔者にされている、
どうも彼は愛人の子供みたいだね、
母ガンスクは式を挙げたトタン家人に威張り出す、



NO3
ウンジョもなんだか意地が悪い、
母ガンスクは泣いて全員が冷たくするとデソンに訴える、

もとの酒飲み亭主がデソンの邸に押しかけてくる、
・・が、ウンジョに散々嫌味を言われ立ち去る、

義妹ヒョソン強く当たるウンジョ、何が気に入らないのかね、
転がり込んだくせにね、

ギフンはホン造醸の会長の父親と会い、味方になってくれと頼まれてる、
実はギフン名義の株が欲しいらしい、

継母は凄い嫌味を言う、ギフンをよっぽど嫌っているんだね、
どうも会長と対立しているようだ、

なんか話がポンポン飛ぶ、・・・
ウンジョは義妹に何でも上げるヒョソン言われ、
ヒョソンの憧れている男子生徒のドンスをくれと言う、
流石にヒョソンから最低女と・・・



NO4
これが元で喧嘩するウンジョと義妹、
ヒョソンとウンジョを折檻するデソン社長、
しかし、いくらムチで叩かれても謝らないウンジョ、
介抱するギフン、

そして酒の発酵する音を聞くウンジョ、
何が言いたいのか分かんない子だね、

母親は無断で外出し、寺に行くと嘘を付く、丸め込む母親、
どうも旧夫と会っているよーだね、

ギフンは継母に呼び出され、株を譲渡しろと脅迫される、
屈しないギフン、
ウンジョは数学でトップをとり、ヒョソンはバレエで2位に、
ギフンは喜んでウンジョにペンをくれる、

ギフンは兵役に行くことになり、
ヒョソンにウンジョに渡してくれと手紙を言付けるが
ヒョソン仕舞い込み渡さない、
これは後で問題になるね、
でもさー、ヒョソンが自分のことを好きだと分かっているのに、
手紙なんか頼むかーー、バカだねこの男、



NO5
8年経ち・・・・・はえーね、
相変わらず仲の悪いウンジョとヒョソン、
ウンジョは家業を手伝い、ヒョソンはフラフラ遊んでいる、
そして、ギフンと付き合っているという、ヒョソン、

母ガンスクは子供を産んだみたいだ、
ギフンは父から帰国させられる、どこか外国にいたみたい、
父親はかなり妻達一派から迫害を受けているよーす、
父親は婿さんなんだね、

ギフンがデソン酒造に現れる、
ウンジョと面接したギフンと会い、
ギフンは何かいうことはないかと聞く、手紙のことだね、

母ガンスクは酒飲みの元夫と密かに会っているよーだ、
さらに元夫の連れ子が軍隊から除隊し面接にくる、
おデブの男の子ね、いろいろ難しいね、

デソン醸造の叔父は酒の横流しをしているよーだね、
新米で利用されているおデブの男の子、
実は大人になって格好いいんだよ、

ギフンは再度ウンジョに言うことはないかと・・・
ウンジョは手紙見てないしねーー



NO6
母ガンスクは出て行くというウンジョに平手うちを、
母はかなりしたたか、
折角手に入れた妻の座を簡単に手放せるものかと・・

ギフンは父親にデソン醸造を乗っ取るとか言ってるよ、
そして工場は俺にくれと、なんか怪しいね、

ウンジョは酵母づくりに精出す、
ヒョソンのバレエを使ってTVCMも流し大成功する、
注文が殺到してんやわんやのデソン酒造、

母ガンスクと言い争うウンジョ、
本当にデソン社長を愛しているのか、と聞くウンジョ、
その争いを聞いているデソン社長、どうなるのかなーーぁ



NO7
義父デソンを追うウンジョは母のことを尋ねる、
デソンははじめから気づいていたと、
でも、妻とお前を失うよりお金をせびられたほうがいいとも言う、

ギフンに人に頼ってばかりいないで自分で何かを作り出せと、
言われるヒョソン、

叔父の横流しした酒が腐っているとクレームをつけにきた連中がいた、
応対するヒョソンは上手く処理する、

ヒョソンはウンジョに宣戦布告する、
叔父の秘密のアジトが発見される、

対策を練るデソン酒造、なぜかギフンもいる、
叔父を捜すウンジョとデブ義弟、ようやくウンジョも義弟と気づく、

デソン社長が具合悪そうだったが、倒れてしまう、



NO8
麹を研究室に運ぶウンジョ、メソメソ泣いてばかり居るヒョソン、
叔父が帰ってきて、自首しろと喚くウンジョ、
父が何とも言わないのにと留めるヒョソン、

新しく開発した麹を使ってテストするウンジョ、
それを壊してしまうヒョソン、
・・・って、幻想だった?

しかし、販売の方はヒョソンの売り込みの成功で、
かなりの増産体制を確立するデソン酒造、

母ガンスクは元夫に手切れ金を渡す、
その入口で待つウンジョは母親を罵る



NO9
ギフンという主役も何か好きになれないキャラクターだね、

米が納入されなくなり、交渉に行くウンジョ ギフン ヒョソン、

米の仕入れ資金が不足してギフンから紹介して貰うウンジョ、
実はホン酒造の父からの借金だったんだよ、

こうして急遽間に合わせた酒を輸出するが、
受け取りに来ないという連絡が、
ホン酒造の策略らしい、
会社は幽霊会社で書類は偽造されていた、

また、倒れてしまうデソン社長、
しかし、今度はそのまま亡くなってしまう、



NO10
ただ縦皺を寄せて眺めるだけのギフン、
ホン酒造に乗り込み兄に文句を言うが、兄は何処吹く風、

ウンジョは麹作りを再開させようとするが、
強い口調で命令し、従業員から反感を買う、
古くからいた従業員は全員辞めてしまうことに、

母ガンスクからも邪険にされる義妹ヒョソン、
急に威張りだし、ヒョソンにも出て行けばとか言う、
そして、もうお姫様は止めろと、

突然、乗り込んでくるホン酒造の会長は借金を直ぐに返却しろと迫る、
金が無ければこの酒造を貰うと言う、やっぱりね、

でもさ、なんでこの母子はこんなに意地悪が出来るんだろね、
今ある生活は全てデソン社長のお陰なのに・・・
無一文で転がり込んできてさ、

ウンジョの酒が出来上がりヒョソンに試飲してもらうが、
父が作ってたのと同じ味だと言う、

ウンジョはデソンの遺影の前で自分の作った酒を注ぎ、
初めてお父さんと呼び、お父さんに褒めて貰いたかったと号泣。
そのくらいならもっと義妹を可愛がれよ、


NO11
ヒョソンにあなたが母に虐められても絶対助けないと言うウンジョ、
世話になってんのにどうしてこんな言葉が吐けるのか、

ウンジョは去っていった職人に、戻ってくれるよう謝って歩く、
ヒョソンは淋しくて継母にすがりつくが邪険に突き放す、

一度は去った職人がまた戻ってきてくれる、仕事もないしね、
しかし、殆どヒョソンが謝ってくれたお陰なんだよね、
麹を仕込めると喜ぶウンジョ、

そのチーフにヒョソンはウンジョを指名する、
また甘えて母ガンスクに叱られるヒョソン、

ウンジョはヒョソンを部屋に連れ戻すが、
ヒョソンは優しくトゲを抜いてくれたし、爪もきってくれた、
その優しさが忘れられないの・・という、

そしてあなた達が居ないと私一人になってしまうと、
母ガンスクにヒョソンは良い子だからもっと優しくしてと頼むが、

早くあの娘を嫁に出して、奪えるものはみんな奪うのよと言う、
まるで鬼婆だね、追い剥ぎみたいな性格の母親・・・
暗い性格の親子だね、まっ、これがテーマなんだけどね、



NO12
ギフンの態度が今イチ分からない、

ウンジョは工場で職人達が忙しそうに働くのを見て、感動する、
そして麹仕込みの儀式を行う、

ヒョソンは義母に餅を持ってくるが捨ててしまう、
あんたの顔も見たくないといって・・・

さらに辞めさせたはずの賄いさんがいるのに腹をたてる、

ウンジョは見かねて、親戚は全てヒョソンの味方だから、
親戚から憎まれると奪えるものも奪えなくなると脅す、
母親は単純だからすぐその気に・・・

急に優しくなる母親に、きつねにつままれたよーな顔をするヒョソン、

こんな時、ホン酒造に日本から契約破棄の知らせが入る、
何故と問う長男にニセの契約で、日本に保留されていたデソン酒造の酒が
流通し大好評を受けたかららしいと解る、

ヒョソンのバレエのCMも人気でnetでも大反響、

ホン会長がデソン酒造に現れる、
デソン酒造の株を渡さないとお前が何をしているかバラすと脅す、
ギフンは俺が先に話すという、どう繕っても乗っ取りの仲間だしね、
しかも、学生のときから入り込んでいたしね、

ヒョソンの側に怪しい男が・・・
どうも元夫のチャンの使いらしいね、



NO13
でも二人とも酔っていて話にならない、
しかも酔ってする話じゃないよーー、
乗っ取られるかも知れないんだぜーー、

結局話せず、そこにホン会長が倒れたと知らせが入り、
病室へ向かうギフン、いつ話すんだよ、おまえはよーー

母ガンスクを訪ねた男はチャンは今、
片手を担保に金のくるのを待っているという、
つまり暴力団の取り立てね、

役に立たないギフンは家に帰ってくる、相変わらず仏頂面で、
この男はほんとに行動に魅力ないね、

米を買いに行くヒョソンとギフン、
またヒョソンのお陰で仕入れが出来る、
親戚はみんながヒョソンを可愛がってるからね、

ウンジョと義弟ジョンウ(デブ)は金を届けてチャンを助け、
そしてウンジョは自殺までしようとする、

母ガンスクはデソン社長の日記を読み、
その真意を知り泣き崩れる、魔女は変身するのかな、



NO14
ギフンは全て捨てることは出来ないかと父に問う、
父はそれは出来ないと、せいぜいデソン酒造を守れと、
ギフンなんて何も出来ないクセにね、

ヒョソンはわたしフラれたの、といい遊んでねという、

ウンジョはギフンに会い、
なんでこんな時期にヒョソンに冷たくするのよ、と、
ただ、女々しく泣くギフンってだらしねーー男、
なんなんだよこのキャラは、

デソンの親戚の叔母達が母ガンスクを責めにくる、
ウンジョはメールで酵母の安定開発に成功したと連絡してくる、

ホン酒造は裏で日本の業者に取引を停止させよーと画策している、
早速、日本の業者は麹安定の機械は貸与しないと、
その上、注文もキャンセルだと、

ヒョソンはホン酒造のギジョンに会うがあなたより姉さんに会いたいと、
ヒョソンは帰ってギフンにあなたも知っていたのと聞く、

父親の日記を読んでしまうヒョソン・・・・
しかし、このギフンって今後何の役に立つんだろ、こればっか、
母ガンスクは家を出る、



NO15
ヒョソンは裏切られた父の怨みを晴らすと心に決める、

ウンジョは麹の開発の件でホン酒造のギジョン長兄と会う、
麹の開発を全てホン酒造に譲れと言うが、
ホン酒造がした行為は全て覚えて置くというウンジョ、

母ガンスクはバス停で涙を流すが、何で泣くのか意味が解らない、
デソン社長を騙していたことかな、

ようやく母親を捕まえ連れ帰るヒョソン、
一生苦しめてやるというヒョソン、

ギフンはデソン酒造を立て直してからここを出て行くという、
お前がスパイでここにきたからおかしくなったんだろ。

ホン酒造では責任を取って専務が辞表を出す、

日本企業は味の良いデソン酒造に殺到し、ホン酒造は危機に陥る、
潰れろ、こんな親父と倅の居る会社はよーー



NO16
ウンジョの開発した酵母研究は医薬業界まで歓迎される、
雑誌にも紹介され大反響、そのお陰か注文が殺到する、

ウンジョはギフンがホン酒造の息子だと知る、今頃かい、
ギジョン兄に質すと弟じゃないと、父の子だと言う、
つまり愛人の子供っつう訳だね、

ウンジョはギフンと話し合うが、絶対許せないと、

ヒョソンは母ガンスクを伴ってチャンに会いに行く、
そして父に謝って欲しいという、
ちょっとおかしくね、このチャンが悪い訳かい?

どうやらヒョソンは味覚がおかしくなっているよーだね、

地方の駅でヒョソンを残し、夜まで帰らない母ガンスク、
一人で泣き出すヒョソン、



NO17
ウンジョは義弟ジョンウに母の捜索を依頼する、
母親は友達の飲み屋を手伝っていた、

探しに来るヒョソンと義弟ジョンウ、

折角見つけるが帰らないという母ガンスク、
しかし、帰られるようになったら帰ると言う、
もう良いよ、帰ってこなくったって、

ウンジョとギフンも同じ場所に向かっていた、
でも会えないウンジョ、あたしを捨てたと・・・

突然親戚一同がホン酒造に持ち株を売りたいといってくる、
ヒョソン、ウンジョも不在で取り敢えず又来ると帰る、

ギフンに会いたいとホン酒造の元専務が来て、
ホン酒造の秘密の資料を渡してくれる、
どうも脱税かなにかの資料みたいで、
あなたもただでは済みませんよ、とかギフンがいうと、
覚悟してますと言ってくれる、
ようやく役に立つかい、



NO18
親戚中から総スカンを食らい、落ち込むウンジョとヒョソン、
ギフンがどうやらやっと役に立つみたいだねー、

ギフンはホン会長とギジョン長兄に会い、資料の話をする、
そして、二度とデソン酒造には手を出すなと言う、
手を出したら検察に届けると、

父は家の会社の資料じゃないといい、兄はいくら欲しいんだと、
ギフンは資料は正しいものだと分かり、
デソン酒造のパソコンに資料を送る、

元々乗っ取りに入ってきたのに、良い子になろーとしてるんだね、

ギジョン長兄はギフンを拉致し、監禁する、
ウンジョはそれに気づき資料は返すからギフンを釈放してという、

釈放されたギフンは資料は渡すなと、




NO19
なんか好きになれない男だなギフンてさー
この忙しい時に恋愛ごっこしてるよ、

家では一番下の弟が居なくなる、
必死で探す家族達、外を探し歩いていたのに家の中にいたんだね、

母ガンスクが心配して思わず帰ってくる、
友達の飲み屋で女の子が母親のために苦しんでいるところをみて、
ウンジョの苦しみを少し理解したみたいだ、

義弟ジョンウはウンジョに愛を告白するが、・・・

ギジョン長兄が検察に摘発される、当然会長もね、
潰れろこんな会社、

ギフンは結局たいしたことしなかったね、
摘発したのは元専務だしさー、父親も守れなかったしー、
何したっけーー、この男、
結局、勝ち気で、意地悪なウンジョと恋愛しただけ・・・かい、





NO20 おわり
従業員にプレゼントを渡す母ガンスク、
古株の親戚筋の従業員に結婚の世話をするし、
少し変わってくる、

ギフンは数百億もの入金で疑られ検察に逮捕される、
ギフンは父親と検察内部で会い、いつまでも待っているからと伝える、

この父親の存在も今イチ分かんない設定だね、
自社を守る訳でもなく、ギフンを助ける訳でもないしさ、

ヒョソンはウンジョに検察のギフンに二人で会いに行こうという、

ヒョソンはウンジョがギフンのこと好きだと知らない、
内心では疑っているけど口には出せないんだよ、取られちゃうからね、

ジョンウは邸を出て行く、
ウンジョはヒョソンを頼むと書き置きして家を出るが・・・、

結局、転がり込んだ母娘に、家も、父親も、恋人も、
取られてしまうヒョソンってか。
なんかあまり救いのない話だよなぁーー、



「暇なおじさん」
見終わったらおいらも額にしわがよっただよ、
その上笑顔が出なくなった、
暗いテーマの物語だね、
最後までガンスク、ウンジョは好きになれなかった、
天然っぽいヒョソンのお陰で見られた作品。



もどる


inserted by FC2 system