兄嫁は19歳




配役
チョン・ヘウォン(ハン・ユミン)=チョン・タビン       
             カン・ミンジェ=キム・ジェウォン         
          チェ・スジ=キム・ミニ       
   カン・スンジェ=ユン・ゲサン



1話
話は15年前、
ヘウォン一家は地方で父と妻とヘウォンと、 寡婦の雇い人2人とで小さな食堂をやっていた。
ヘウォン父は財閥の出だけど駆け落ちしてここに住んでいた。
雇い人の女2人にはそれぞれ子供がいて、 ヘウォンと同い年のスジという娘がいて、
二人を可愛がっていた。

ある日、実家の母親が亡くなり、帰る途中事故に遭い、記憶喪失に。
定番の記憶喪失だぁ〜〜〜

突然、祖父が訪ねてきて、無理矢理手切れ金を渡され、 別れさせられてしまうんだね。
ショックが重なり、ヘウォン母は亡くなる。

手切れ金があることを知っている二人は、内緒で盗んでしまう。
その上、ヘウォンが邪魔で、列車に乗せて捨ててしまう、ってか。
捨てたのがミンジェ・スンジェの母、 金を盗ろうと言い出したのはスジ母、

・・・って酷い話しで始まるんだよなぁーー。
自分たちも子持ちなのに、よく4歳の子供が捨てられるなぁ。

で現在・・・ 盗んだ金でミンジェ・スンジェ母は事業で成功し大金持ちに。
スジ母は金を使い果たし貧乏生活を。
ヘウォンはハン・ユミンと名乗り食堂をやっている、

ユミンを拾って育ててくれた女性は、借金苦で家出してしまい、
残された男の子を弟として、二人で健気に生きている。
ユミンの弟は腎臓が悪く病院に通っている。

母と意見の合わないスンジェは、イヌを連れて家出。
そのイヌがユミンの商売用の魚を食い、怒ったユミンは、 仕事を手伝わせ、元を取ることに

ただ、このユミンってとてもうるさい人なのね。

ユミンは弟が通う病院の医師ミンジェに片思いし、 ストーカーまがいのことをしているんだね。
この時はミンジェとスンジェが兄弟とはまだ知らない。
一方ヘウォン父は祖父が病院に入院し、
そこで 「お前にはヘウォンと言う娘がいるはず」と言われるんだね。


2話
弟のために必死で働くが、無断で店を使用していたため、 食堂を追い出される、
仕方なくテント暮らし。

治療費に悩むユミンをみてスンジェは協力的になる。
ある日、スンジェの連れていたイヌの懸賞付きの広告を見て 大喜びのユミン、

しかし、弟も広告をみていち早くバイクにイヌを積み
連絡先に出かけ、途中ジコってイヌはアウト、 バイクも大破、結局一銭にもならずガックリのユミン。
このスンジェって若い割にいい演技してるぜ。

ミンジェは婚約しろと母親に言われ、 それが嫌で約束した女性がいると嘘を言う。
実は、ミンジェは好きな人がいるんだよね、
なぜか突然去ってしまったんだけどね。その人をまだ思ってる。
そして家族に合わせると約束する。

だらしないスジ母子がミンジェの家にやってくる。 金に困るとたかりにくるんだね。
子供を置き去りにしたことをネタにね。


3話
スンジェは一生懸命弟のために働くユミンをみて、 なにかと手伝おうとする。
一応、ミンジェとユミンは契約婚約をする。
但し、契約中、私のことをホントに好きになったら、 婚約して ! と。

テント生活をしているユミンたちを気の毒に思ったスンジェは、
自分の家の空き部屋に住めるよーに働いてくれる。

丁度ユミンが引っ越ししてきた時、スジ母子とすれ違い、
荷物の中のぬいぐるみをみて、ん、ん、ん?、と。

このぬいぐるみは子供の頃、ユミンの父がユミンとスジに プレゼントしてくれたものなんだよ。
スジはなぜこの女がぬいぐるみを・・・と、 もしや、この女は・・・
スジも自堕落な母のために苦労していて、 味方は子供の頃ユミンの父と、スンジェだけしかいない。


4話
ユミンは契約では22歳となってるが、本当は19歳なんだね、
っつうことは高校生、・・で、 スンジェ、イェリム、スジ、の通う高校に復学。
お陰でスジに歳がバレ、ユミンがヘウォンだと気づかれる。

ユミンとスンジェは一緒に住むよーになって、急接近し、
お互いに気になるのか、くっついちゃケンカしてる。

ヘウォン父は事故前の記憶を思い出そーと、 頻繁にスジに会い、よーすを聞く。
スジはこの出会いを最大限に利用しよーとする、
そして、「ヘウォンは10年前に亡くなった」と嘘を言う。
ガッカリするヘウォン父。

頭のいいスジはヘウォンの代わりをして、 ヘウォン父に取り入ろうと考えたんだよ。
なにしろ相手は大財閥の建設会社の社長だかんね。
自分が可愛がられるためには、 ヘウォンが生きていたんじゃ邪魔だしなぁ。


5話
ミンジェの大学のOB会に婚約者として同行するユミン。
そこでほおにキスされ、有頂天のユミン。
ユミンは大学生ってことになっているので、 スンジェの家庭教師を頼まれる。
・・が、スンジェのほうが頭が良く、 逆にユミンが教わっている。

ある日、ヘウォン父とスジが話している所を母に見られる。
スジはユミンがヘウォンだと言い、ユミンが邪魔だと母に。
母はすぐさまミンジェ母にユミンが実は19歳だとバラし、 ミンジェ母の怒りを誘う。
案の定、ユミンを殴りつけ「この家から出て行け !」 と怒り狂うミンジェ母。

スンジェは行く当てのないユミンを仕方なくスジの家に連れて行く。
スジ母は焦りまくる。
ユミンはあまり迷惑は掛けられないと、内緒で借家を探し出て行く。

その際、大事なぬいぐるみを忘れスジに送って・・と頼むんだね。 するとスジ、ぬいぐるみを燃しちゃう・・・ってか。
ま、ただ一つのユミンの証拠品だからね。 悪役はこうじゃなくちゃ。

急に消えたユミンたちを心配するミンジェとスンジェ
いきなり、5年後・・・・・ってか、便利だぜ。

ヘウォン父のお陰で留学から帰ったスジは、計画通り可愛がられ、 M建設のインテリア室長となる。
悪役は力つけなきゃね。いいど、いいど。

一方、ユミンは満期の貯金を下ろしにいくが、バカ弟が、 勝手に下ろし、詐欺に合いパーに。
同じ詐欺師にスンジェもやられてるんだぜ。


6・7・8話
急にユミンに会い始めるミンジェとスンジェ、 ・・・って、
5年も経ったのにまだ二人ともユミンが好きなんかい。
進歩のない兄弟だね〜〜 でも、先に会ったのはミンジェで、遅れをとるスンジェ。

なにも考えないスジ母は、ミンジェ母を、 今の後援者は大会社の社長だと自慢するため、
スジに内緒でヘウォン父に会わせちゃうんだよ。
スジに相談してからにすればいいのになぁ。 ミンジェ母は愕然とする。

あまりにも緊張したミンジェ母を見て、 ヘウォン父は何かを感じる。
ほらなぁ〜〜 勝手なことするとヤバイぞーー。

ユミンとデートしたスンジェは、兄貴の好きなことを教えてやる、
とか言って、全部自分の好みを話してんだぜ、ミンジェ母はヘウォン父と会い心配で倒れる。

スンジェの部屋でユミンの写真を見つけるが、 知り合いの子供と嘘をつく。
この写真はユミンの弟からスンジェがもらったんだよ。

ミンジェは急に消えた元カノが婚約したと知る。
ミンジェは風邪で家にいて、たまたま元カノが電話してきて 自分も婚約したと伝える。

そんな時、ユミンが父と知らず工事現場で父をかばい事故に遭う。
その瞬間、父は交通事故や子供の顔を思い出したよーだ。


9話
入院中ずーとつきそうミンジェ、病室に入れないスンジェ。
スジは余計なことをした母を怒る、
そりゃそーだ。

スンジェと友人とユミンはM建設の入社試験を受ける。
社長を助けて怪我をしたユミンは試験が受けられない。
当然、ユミンが自分の娘とは知らないが、 応募していることを知り、夜、病室で面接してやるんだよね。
なんか親子だからお互い引き合うものがあったのかなあ、 結局三人とも合格する。


10話
スジはミンジェにスンジェの好きな子はユミンだと教える。
ミンジェは今後悩むなぁ。
弟思いだかんね

M建設に入社したユミンとスンジェ、二人は同じ課に配属される。
そこの長はスジなんだよ。意地悪開始かな?

今度はまたスジが両方の母親にユミンがヘウォンだと。
そして、ミンジェとスンジェが愛している女もユミンだと言う。


11話
兄弟はお互いを思いやってユミンをあきらめよーとしている。
スンジェはスジと付き合い始める。 ってか
スジは子供の頃からスンジェに片思いしていたんだよ。

両方の母親は社長にすべてを話そうと出かけたが、
スンジェを連れたスジがきて、結局話せず、
スジの母に引き取られたが、交通事故で亡くなったと嘘をつく。

スンジェはユミンと兄を仲直りさせよーと、 自分も行くからと、演劇に招待する。
入り口で待つユミン、兄は元カノが訪ねてきて、 スンジェに行けないと連絡する。
慌てたスンジェは劇場にむかう。 待つことは苦手のユミンは傷ついていて・・・・
ミンジェの自宅に行くが、そこにミンジェと前カノが。


12話
ミンジェは前カノの話で彼女が消えた理由も分かり、 母から金も受け取ったことも知る、
さらにその金は、 病気の父親の手術代にほしかった母親が受け取ったと。
私は黙って去るしか方法が無かったと言う。
悩むミンジェ。 ミンジェって捨て子だったらしいんだね、
だから母親には 一切逆らわなかったんだよ。
一方では捨てて、一方では拾って、罪滅ぼしのつもりだったんかね。
スンジェとスジも付き合い、ペアリングをしているが、 相変わらずユミンが気になっている。
ヘウォン父はスジ母の言葉に疑問を持ち、再調査を依頼する。


13話
スンンジェ母の問いただすヘウォン父、 まだ生きていると聞き、
名前を言おうとしたとき、ミンジェ母が倒れてしまう。
今度はスジ母とスジを誘い、聞き出そうとするが、 スジは嘘を突き通す。

悪役はこうでなきゃね。 いいねこのキャラ。

スンジェは内緒で留学を決め、用意している矢先、 母が倒れ、会社の手助けをすることに。
ユミンはスンジェに会えなくなって、 やたらスンジェが気になる。
同居していた友達に、スンジェがどんなに苦しんでいたか、
また、留学を決めた経緯も詳しく聞き、なやむユミン。
ミンジェは内緒で血液検査をして、 ユミンと社長が親子だったことを確認する。


14話
スジはここまで来ても、自分たちは何も知らない、
亡くなったと聞き信じていたとか言い張る。
嘘で始まったんだから、最後まで嘘はつき通さなくちゃね。

これが悪役っつうもんだぜ。立派だよ。 この物語の主役はスジだね。

ミンジェは全てを知り、母に、たとえどんな事態になっても僕は母さんの 味方だから・・・と言い、
ヘウォン父に事実を話すと約束する。

ただ、ミンジェはスンジェとユミンをどうしたらいいか思い悩む。
そして、スンジェにも事実を打ち明ける。 知って驚くスンジェ、・・・ スンジェは母に泣きながら抗議する。
まだ4歳の女の子を捨てたなんて・・・・・・と

まだ何も知らないユミンと会い、何も言わず抱きしめる。


15話
ヘウォン父は、ミンジェ母を許せず、ミンジェ、スンジェには
もう、ヘウォンには一切関わらないでくれと。
ユミンの弟が倒れ、見舞ったユミンに、 弟も自分を捨てた母の話をする。

早速復讐を始めるヘウォン父、ミンジェ母の会社の手形を買い占め、 倒産させよーと画策、
それを知ったスンジェは、会社は母だけのものじゃない、
倒産すれば沢山の従業員とその家族が困るから、と中止を頼むが、
犯した罪は償わなければならない、とヘウォン父。

その話を聞いていたユミンは初めてスンジェを愛していたことに気づく。
辛いときはいつも側にスンジェがいて助けてくれた、と。


16話 おわり
ユミンとスンジェは二度と会わないと約束をして、ヘウォン父に助けてもらう。
会社も軌道にのり、スンジェは好きな数学の勉強に留学をする。

悪役スジは退社し、同じ仕事で活躍している。

ユミン弟はミンジェ母から腎臓の提供で手術に成功、職にも就いている。
ミンジェ母とスジ母も一緒に元気に仕事をしている。

ミンジェは主任医師として活躍。 
ヘウォン父の祖父がアメリカで病気療養をしていて、
そこを見舞ったユミンはスンジェに会いに行く。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「暇なおじさん」
物語の出だしがあまりにも常識はずれなので、 毎度の事ながら一拍置いて見始めた。
同年代の子供を持つ母親二組が、雇い主の金を盗んでしかも、雇い主の子供を捨ててしまうと言う出だし。
たとえ、ドラマだとしても引いちゃう出だしだね、

主人公のユミンってちょっと賑やかすぎね、最後までこんなんじゃくたびれるかも、
スジは嘘をついて良い思いばかりしていたが、とうとうペナルティなかったね
反省も罰もなしかい、


もどる

inserted by FC2 system