アクシデント・カップル




配役
ドンペク=郵便局員
ハン・ジス=人気女優
ガンモ=市長候補の息子
ミンジ=ドンペク妹
サンチョル=ジス弟
――――――――――――――――――――――――
1話
ドンペクはごく普通のひらの郵便局員、好きな人はいるがまだ片思い、
兄思いの妹ミンジはデートでもしてと、兄に主演女優の授賞式のチケットを、
その帰り、突然ドンペクの目の前で起こる交通事故、これが全ての始まりだった、

人気女優のハン・ジスとガンモは恋人同士だがまだ殆ど知られていない、
しかし一人の芸能記者にうっすら感づかれいつも追われている、
主演女優の授賞式のあとデートする二人を追う記者はまかれそうになりようやく追い付き
スクープだと喜ぶが車から出てきたのはなんとドンペク、

事故の際ジスに頼まれて入れ替わったんだね、バレないで済むガンモ、
実は父親が市長に立候補したため、政略結婚をすることになりジスとは公然とは逢えない仲になっている、
ペグ記者はしぶしぶ帰る、

ジスのマネージャーは口止め料を払おうとするが、
ジスのサインを9枚だけ貰い後は何も要らないというドンペク、
ジスはバレルのを恐れ郵便局のドンペクに会いに来る、

父親にドジを踏むなと怒られるガンモ、対立候補側はドンペクを口を開かせようと
ペグ記者を使う、
心配するガンモはジスとドンペクが交際していることにしようと提案する、

――――――――――――――――――――――――
2話
ジスはドンペクに半年間ニセの恋人になってくれと言う、
そしてわざと仲の良いところを記者団に見せつけるドンペクとハン・ジス、
ニュースで評判になる二人、ドンペクは局でも人気者になり局長からも声がかかる、
局のマスコットにもなるってか、

さらに局の体育大会にハン・ジスを呼べと、
ガンモの父親もハン・ジスを選挙に利用する、

一方ガンモと政略結婚の相手の結婚も本格的に、
ジスは突然自宅に来たドンペクに怒り、
あなたとは取引なんだから勝手に家にこないでと言う、
ちょっとかわいそーなドンペクは分かったと言う、

ショーに招待されマネージャーからジスが大学時代からの恋人との結婚を父に反対され、
その上他の相手と結婚が決まり悩んでいる最中だと話を聞く、
体育大会に来てくれるジス、喜ぶ郵便局員一同、
ドンペク自宅に現れる敵側のペグ記者、
――――――――――――――――――――――――
3話
ドンペクとマネージャーの電話をペグ記者に録音されてしまう、
慌てて次の計画を立てるガンモ、

今度はドンペク ハン・ジスが急に日本に旅行することに、
ペグ記者は録音をガンモ父の上の議員にスキャンダルとして聞かせてしまう、
ガンモ父はそれを聞きドンペク ハン・ジスを結婚させてしまえと言う、
すぐに結婚のニュースがマスコミに流される、驚くドンペク 

ジスはドンペクにあなたのせいでこうなったのだから責任を取ってワタシと結婚すべきだと、
命令に近い言い方をする、
ドンペクは無言。

いきなりなんか態度のでかいにいちゃんがドンペクに会いに来る、
そしてハン・ジスの弟だと名乗る、
ジスもドンペクの家にきて弟に会い話すが訳ありっぽいね、
姉のことをガンモとそっくりになってきたなとか言ってる、
なんかガンモに無理矢理留学させられたよーだね、

ドンペクはジスの弟サンチョルと酒を呑む、
そしてガンモから用意されたと言う預金帳を返すがサンチョルは受け取らない、
ジスはドンペクに全部使ってとあげてしまう。

――――――――――――――――――――――――
4話
ドンペクはその金で親のいない子供達に自転車をプレゼントする、
実はサンチョルは姉に1年間歩いて通学し、
やっと貯めた金で自転車を買ってもらったことをはなしたんだね、
大きく報道に取り上げられる、

目立ちすぎると文句を言うガンモ、
結婚式の会見をするドンペク ハン・ジス、
一応問題もなく終わり退席する寸前現れるペグ記者は含みのある質問を、
特に母親が賛成したかと聞く、

ドンペクはジスの俳優の友人達に飲みに連れ出される、
そしてジスがばかにされ怒ったドンペクは相手に怪我を、
ジスはそれを知り私達は芝居をしているの、それを忘れないでよと、

まだ入籍もしてないのに離婚届を手渡すハン・ジスは対価を渡すから考えてという、
ドンペクは3つあるという、墓参りに行くドンペク ハン・ジスミンジ サンチョル、

――――――――――――――――――――――――
5話
ドンペクは離婚証書を書き込みジスに渡す、
入れ違いにガンモの使者がきて、妹のミンジに店をプレゼントすると、
但しハン・ジスの名前でね、

ドンペクとハン・ジスは二人で食事をし、友達になろうと言い電話番号を入れあう、
そしてドンペク ハン・ジス名ばかりの結婚式、
同じ日、
ガンモはジスの嫌いな会社極東日報代表になると知る、
結婚式を欠席するジス、弟サンチョルはお前が浮気をしたからだとドンペクを殴る、
その真相を伝えに来るペグ記者はドンペクと組もうというが・・・
――――――――――――――――――――――――?
6話
グァムのホテルで飲みつぶれているジスを探すドンペク、
翌日海に出て自分の高校時代の話をするが不在の男と言われていたと、
でも今は局でも食堂でも人気者だという、そして今のほうが楽しい、と、

突然グァムにやってくるガンモ、まだ恋愛関係に気づきもしないドンペク、
式だけでもグァムでやろうというジス、撮影はガンモがしてくれるってか、
マネージャーは手際よくマスコミにphotoを流す、

弟サンチョルはジスの部屋で二人の結婚を知るが同時にドンペクの離婚届も発見する、
ガンモはドンペクに事業でもやってみないかと勧める、
ドンペクは郵便局以外は考えたこともないと、
シャワー室を探していてジスとガンモの抱き合うところを見てしまうドンペク・・・
――――――――――――――――――――――――
7話
ドンペクを無視しジスとデートするガンモ、
でも父の選挙が終わったらスヨンと結婚しろという父、

帰国し妹の元を去るドンペク、
また現れるペグ記者、弟のサンチョルもね、

ペグ記者は姉のことが知りたかったら俺を訪ねてこいと、
サンチョルは全てがガンモの仕組んだことだと知る、
姉を訪ねて自宅にきたサンチョルは二人が別の部屋で寝ているのに気づき、
ペグ記者の話を信じる、

帰ってきたドンペクを問い詰めるサンチョル、
話の流れは分かるけどどうしてサンチョルはあんなにエラそーな態度をとるのかね、
なんか気にいらねーね、
――――――――――――――――――――――――
8話
新居に招待される妹と友人が家に入ると、
掴み合いをしているドンペクとサンチョル、
サンチョルはペグ記者に会うなと言う、

ガンモの父親の選挙は優勢が予測され祝杯を、
弟サンチョルは新居に泊まってゆくと言い出す、
困る二人は一緒に寝室に入り五目並べやおはじきで時間を過ごすが、
笑い声が絶えない二人に弟は「良い感じだ」と。

サンチョルはほうしんを変え姉とドンペクの味方になり、
この結婚を本物にしようと言い出す、

おしゃれな服を買いジスとデートさせようとするサンチョルだが、
マネージャーがあまりその気にさせてはドンペクが可哀想だと反対する、
ガンモが一人で出張だと言いフィアンセと旅行に出るのを見送りに来て
見てしまうジスは落ち込む、
慰めるドンペク、これを携帯で撮るやつがいる・・・
――――――――――――――――――――――――
9話
ドンペクが残業している郵便局に夜食を持って現れるジス、
終わって帰り「デート」しようと言うジス、
喜ぶドンペク映画を見てコーヒーが飲みたいという、

ジスは母の事やガンモに世話になったことなどを話す、
携帯の犯人はサンチョルで仲良くしているところをガンモに送って嫉妬させる作戦なんだね、

ドンペクは同僚達を新居に招待するがジスには内緒、
しかし、サンチョルがジスに連絡しジスが接待する、

実はガンモと夕食の約束が有ったのに断ってしまう、気にするガンモってか、
しかし夫婦仲がどうも変だと噂が・・・ 
フォローしにくるジス、

――――――――――――――――――――――――
10話
嫉妬のあまり新居に押しかけるガンモ、
やんわりと圧力をかける、そして差を見せつける、

傷つくドンペクはジスに自分に優しくしないでという、
ワタシたちは芝居しているんだから、と

母を見舞うジスは母に優しい人が今いると話す、
おまえが女優になって初めて心を開いた人だねという母、

落ち込むドンペクは妹のところに帰る、
心配するジスはサンチョルと訪ね、4人で和気藹々と楽しむ、
ペグ記者はまた何かネタを仕入れたよーすだ、
――――――――――――――――――――――――
11話
ジスは夜中、ドンペクにサンチョルがこの偽装結婚本物しろと言う話を聞き、
弟も知っていたのかと家を出てしまう、

ガンモのフィアンセのスヨンはまだガンモがジスと付き合っていると友人から教えられる、
そしてネックレスをオークションで手に入れあなたではなくジスにあげたらしいと、

次はサンチョルの案でピクニックに行くことに、

ドンペクとジスはスヨンに美術館に招待される、
その時ネックレスを付けてこいと言うガンモ、
ガンモは父親にまだ諦めないとアピールするんだね、
しかし、そのあとでスヨンに指輪を渡すガンモ、
局でボーカルの練習を始めるドンペクたち、そこにジスがくる、
――――――――――――――――――――――――
12話
二人の会話を聞いてドンペクとの結婚が偽物だと同僚にもバレてしまう、
口止め料を請求する同僚、しかし、あくどいたかりやではないみたいだけどね、

突然母の電話を教えろと言うサンチョル、
嘘をついているジスは困るが韓国にいると白状する、
一時は怒るが3人で母に会いに行くことに、

急にガンモ父に呼び出される、そしてジスと正式に結婚しろ言う、
ガンモはスヨンと結婚させると、

ガンモにあいに来たドンペクはジスを好きになったみたいだという、
ガンモはジスを呼び出すが、邪魔をして行かせないようにするドンペク、

それを応援する弟のサンチョル、
疲れて横になるジスにドンペクは「僕じゃ・・・だめですか?」と、
ジス自身の気持ちはどうなんだろーね、

――――――――――――――――――――――――
13話
ジスは「ガンモを待っている」と言う、
ガンモからの呼び出しに会いに行くジスは
ゴルフバックを届けにきたスヨンに姿を見られてしまう、疑り出すスヨン、

ペグ記者はガンモの先輩だと偽りジス母に会い
ジスとガンモが結婚すると言う話を母から聞き取る、ちょっと卑怯なやつだ、

ジスの撮影の最終日思い出のためと撮影現場にドンペクを誘う、
付き合うドンペク、

スヨンの現れガンモと式を挙げるのでご夫婦で出席してと・・・「結婚・・・」と驚くジス、
心配するドンペク、
マネージャーはそれを知りガンモに会い、
婚約者からジスに言わせるなんてあなたは最低な男ね、と、

家では局の仲間を呼んでジスの作ったチゲパーティ盛り上がっていた、
マネージャーは笑顔のジスを見てドンペクに感謝する、
泊まって行くミンジ サンチョル マネージャーみんなでザコ寝する、
そしてジスはこれからガンモとグアムに行って
それからカナダに行き帰らないつもりだったとと話す、
――――――――――――――――――――――――
14話
ジスは思い出の大学に行きガンモに別れの手紙と指輪を置く、それを読むガンモ、

ペグ記者はなぜかガンモの婚約者のスヨンに接触する、
そして事実を話しガンモ父に市長選を降りろと言えと脅迫するペグ記者、

スヨンは早速ガンモ父の事務所で市長選の件を話す、
ガンモもその件を知る、
為す術もなくガンモ父は市長選を降りる、

ドンペクたちは郵便局のボーカルグループとして発表会にでる
応援にきたジスを待ち伏せしもう一度やり直そうと言うガンモ。
この男もくでーーね、
又一波乱ありかな、
――――――――――――――――――――――――
15話
ガンモは縁談は破談になった、もう一度やり直そうという、
マネージャーに協力を頼む、
マネージャーも協力的で自宅にガンモを呼ぶ、
弟サンチョルが帰りガンモを追い出す、

ドンペクが帰りガンモの話を知る、
ガンモはドンペクにまとわりつく同僚を利用しよーとしているよーだね、

ジスはワタシを奪って欲しいと言うが、一言もなしのドンペク、
そして家を出て2〜3日ミンジのところに行くと、帰りを心待ちするジス、

そこにまたガンモがくるが、ジスはワタシが待っていたのはあなたじゃないという、
ドンペクはまた同僚とのキスの写真で、マスコミにニュースを提供する、
しかし、このドンペクっつう男は中坊ぐらいのレベルの男だね、
――――――――――――――――――――――――
16話 おわり
ドンペクは一番良い方法は離婚することだという、
ジスはドンペクに迷惑が掛かるから駄目だと反対する、
ドンペクはファンから暴行を受ける、

ペグ記者がマネージャーになんで離婚させるんだと怒る、
驚くマネージャー、敵側だと思っていたからね、
そして事実を知る、裏で ガンモが動いたことを、

離婚記者会見で全てを暴露するハン・ジス、
――――――――――――――――――――――――
「暇なおじさん」
最近みた中じゃ良い出来の作、
っつうかおじさんの評価としては上の部だね、
脚本が良いのか演出が良いのか変化もあり見やすい、
こういう作品はどうしてもお涙頂戴的になり勝ちだが、
さらっとしていてとても好感が持てる、
特にマネージャーと弟のサンチョルが良い、



もどる

inserted by FC2 system